Print this FAQ

よくあるご質問と回答 / AL-Mail32を利用したい

 AL-Mail32にはSSL/TLS機能がないためOffice365を利用できません。しかしサードパーティ製プラグインを導入することで利用可能になるようです。プラグインは正式なメーカーサポートがありませんので自己責任でご利用ください。

AL-Mail32を起動中の場合は終了します。

SecureTunnelをダウンロードして展開します。

almail1-1

展開したファイルをPluginsフォルダにコピーします。
(C:\Program Files (x86)\Almail32\Plugins)

almail2-1

 AL-Mail32を起動します。

almail3-1[ツール]-[プラグイン・オプション]-[SecureTunnel]

almail4-1

POP3 over SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8110
  • POP3サーバ名:outlook.office365.com
  • POP3サーバポート番号:995

 

SMTP ovr SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8025
  • SMTPサーバ名:smtp.office365.com
  • SMTPサーバポート番号:587
  • STARTTLSを使う:チェックを入れる

[OK]をクリックする。

 

[ツール]-[オプション]

almail5-1

ユーザ情報

  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

 

サーバ情報

  • POP3サーバ名:localhost
  • SMTPサーバ名:localhost

 

[高度な設定]をクリックする。

almail6-1

  • POP3ポート番号:8110
  • SMTPポート番号:8025
  • メール送信時に認証する:チェックを入れる
  • 認証方式:LOGIN
  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

[OK]をクリックする。

 

Posted in: Office 365, メール

Permanent link to this article: http://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/faqs/al-mail32