Print this 固定ページ

よくあるご質問と回答

メール

学外から Thunderbird でメールアカウントの追加がうまくいかない

この不具合は 2015/02/04 に解消されました.


Thunderbird で Office 365 を利用する場合,ここに書いてあるように,新しいメールアカウントを追加すれば,サーバ情報は全て自動で設定されます.しかし,学外からだと,この自動設定がうまく機能しないという不具合がありました.

設定を見直し,学外からでもサーバ情報が自動で設定されるようにしました.

 

Office 365 のメールアドレスに届いたメールに返信しようとすると,返信アドレス選択のメッセージが出る

Office 365 (Outlook Web App) で「歯車」>「オプション」>「アカウント」>「接続されているアカウント」で転送設定をしている場合,Office 365 のメールボックスに送られたメールには,ヘッダに Resent-From: がつきます.

そのため,このメールに返信する際,(Becky! などの)一部のメールソフトでは,

 これは,転送メッセージです.
 どちらのアドレスに返信するかを選択してください.
 ・Resent-From: のアドレス
 ・From: のアドレス
 ・両方

などのような「返信アドレス選択メッセージ」が出る場合があります.(Thunderbird では,Resent-From: があっても,From: アドレスに返信されるので,このような「返信アドレス選択メッセージ」は出ません.)

メール返信のたびに,この「返信アドレス選択メッセージ」が表示されて煩わしい場合,改善策としては以下があります.

  • Office 365 の転送設定をやめる.(Resent-From: ヘッダがつかなくなります.)
  • 転送設定を維持したい場合は,メールソフトを(Becky! 等以外のもの,例えば Thunderbird 等に)変える.
  • Becky! 以外のメールソフトは使いたくない,しかし,Office 365 に来たメールを Gmail で集約して読み書きしたい場合は…

    Office 365 で転送設定を行うのではなく,Gmail の「設定」>「アカウントとインポート」>「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」から下記の設定例に従って,自分の POP3 メール アカウントを追加して下さい.

    Office 365 に転送設定を入れるのではなく,Gmail から取りにいかせる設定を入れるということです.

ノートパソコンでテザリングを利用する際,IMAPはどうも不具合が多い.POP で繋ぎたい

ノートパソコンでテザリングを利用する方際、IMAPはどうも不具合が多い」というのは,サーバ側とファイルの同期をするのに時間がかかるからだと思います.

新規に Office 365 側の @hirosaki-u.ac.jp を Thunderbird で追加したら,無線LAN等の高速な回線で,しばらく Thunderbird を起動したままにしておき,IMAP 同期を行ってしまえば,その後は差分情報のみを同期するはずですので,POP と大差ないと考えますが,いかがでしょうか?

最初のファイル同期のみは,テザリングではなく,無線LAN等で行えば問題はないと考えます.

昔から使い慣れている POP をお勧めするお気持ちもわかりますが,全ての情報はサーバ側で一括管理する,という IMAP の特徴をご理解いただければ,IMAPで快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか.

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

携帯電話のメールアドレスに送れない

インターネットで使用されるメール アドレスの付け方は,RFC(世界共通となるインターネット通信規格)によってルールが決まっています.しかし,携帯電話のメール アドレスの中にはこのルールに従っていないものがあります.

相手のメールアドレスが RFC に準拠してない場合,RFC に準拠した Office 365 から送信するとメールが正しく送信されず,配信不能メールが返ってくる場合があります.

お使いのメールソフトによりますが,RFC に準拠していないメールアドレスの@の前の部分を (ダブルクォーテーション)で囲むと送信できる場合があります.(例えば, Thunderbird では可能です.)

参考:

outlookのアドレス帳にたくさん表示される

[ツール]-[オプション]を選択し、[連絡先フォルダーから開始する]にチェックを入れて、[OK]をクリックする。

Sylpheedのメール設定

 [設定]-[新規アカウントの作成]を選択する。

 Sylpheed1

[IMAP4]を選択し[進む]をクリックする

Sylpheed2

[表示名][電子メールアドレス]を入力して[進む]をクリックする。

Sylpheed3

ユーザID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

IMAP4サーバ:outlook.office365.com

SSLを使用:チェックを入れる。

SMTPサーバ:smtp.office365.com

SMTP認証を使用:チェックを入れる。

SSLを使用:チェックを入れる。

[進む]をクリックする。

Sylpheed4

 [閉じる]をクリックする。

Sylpheed5

[キャンセル]をクリックする。

[設定]-[アカウントの編集]を選択する。

Sylpheed6

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを選択して[編集]をクリックする。

Sylpheed7

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[SSL]タブを選択する。

Sylpheed8

[SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用]にチェックを入れて、[高度な設定]タブを選択する。

Sylpheed9

 [SMTPポートを指定][587]を入力して[OK]をクリックする。

Becky! Internet Mail Ver.2のメール設定

 

Becky!InternetMail1

 [ファイル]-[メールボックス]-[新規作成]を選択する。

Becky!InternetMail2

メールボックスの通称:既存のアカウントと区別するための名前を入力する。

名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

受信プロトコル:IMAP4rev1

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail3

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail4

[基本設定]タブを選択する。

IMAPサーバー:outlook.office365.com

SMTPサーバー:smtp.office365.com

ユーザーID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

IMAPS:チェックを入れる。

SMTPS:チェックを入れる。

Becky!InternetMail5

設定中に上記メッセージがポップアップします。

[はい]をクリックします。

これで設定は完了ですが、[詳細]タブをクリックして下記のように設定されていることを確認します。

Becky!InternetMail6

[OK]をクリックする。

Thunderbirdで見えないフォルダがある

  1. 画面左側のフォルダツリーの赤丸付近で右クリックします。koudoku1-1
  2. 表示されたメニューの中から「購読」を選択します。
    koudoku2-1
  3. 読みたいフォルダにチェックをつけて「OK」ボタンを押します。
    koudoku3-1サブ・フォルダがある場合,左の三角から下の階層のフォルダを表示して設定してください。

    ※フォルダ名に関する注意点
    「受信トレイ」などの特定のフォルダはメールソフトにて自動で読み替えを行うため,購読の設定時に英語表記で表示されている場合があります。
    以下フォルダの表記例(「英語表記」 → 「日本語表記」):
    「INBOX」  → 「受信トレイ」
    「Sent」 → 「送信済みトレイ」
    「Drafts」 → 「下書き」
    「Templates」 → 「テンプレート」
    「Trash」 → 「ごみ箱」
    「Archeves」  → 「アーカイブ」
    「Junk」 → 「迷惑メール」

 

Thunderbirdで下書きが保存できない

別途「下書き」用のフォルダを追加すると改善する場合があります。2通りの方法がありますので、どちらかの方法を確認して下さい。

Thunderbird 上で作成する方法:

  1. Thunderbirdを起動して、左側のツリーのメールアドレス「xxx@hirosaki-u.ac.jp」を選んで、右クリックする。
  2. 「新しいフォルダ」を選び、「名前」の欄に「Drafts」と入力して、「フォルダを作成」を押します。

 

Office365(Outlook Web App)で作成する方法:

  1. Office365のWebメールにログインをします。
  2. メールの画面左側の「フォルダ」から「その他」を押します。
  3. 「+」のマークを押すと,入力用のボックスが表示されるので,そこに「Drafts」と入力してフォルダを追加します。
  4. Thunderbirdを起動して,購読設定から「Drafts」にチェックを入れます。
    購読設定についてはこちらから

Thunderbirdで「メールボックスへ書き込めませんでした。」と表示される

「メールをメールボックスへ書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、メールボックスへコピーするのに十分なディスク容量があるか確認してください.」

等表示される場合は、フォルダの最適化をすると解決できる可能性があります。下記のどちらかをお試しください。

  • フォルダを右クリックして「最適化」をクリック
  • メニュー欄の[ファイル]→[フォルダの最適化]をクリック

複数台でメールを読み書きしている場合,1台で開封すると他でも既読になる

「複数台でメールを読み書きしている場合,以前は1台でメールを開封しても他のパソコンでは既読にならなかったのに,新メールシステムでは全て既読表示される.」

回答:

新メールシステム (Office 365) では,POP ではなく,IMAP というプロトコルの使用を推奨しています.

確かに,これまで POP で利用されてきた方には,使い勝手が変わり,最初はとまどうかもしれません.しかし,IMAP は POP に比べて,以下のような利点があります.

  • IMAP は全てのメールをメールサーバ上に保存したまま管理します.
  • IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理します.
  • IMAP を利用した新メールシステムではセキュリティ対策も向上しています.

これまで POP をお使いでしたので,IMAP の仕様にとまどっているかもしれませんが,POP はメールの状態をローカルのパソコンにダウンロードした状態で管理しますので,複数台でメールを管理している場合,ある1台でメールを読んだとしても,別のバソコンでは,そのメールを読んだかどうかが同期されません.また,返信を書いたかどうかもわかりません.

複数台でメールの管理をされる場合は,IMAP は特に利便性が高いと思います.

IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理する」ということをご理解いただければ,IMAP で快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか?

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

Active!mail のアドレス帳を Outlook にインポートする(Outlook2013の場合)

注意:2/28をもってActive! Mailが停止のため現在Active! Mailよりエクスポートはできません。

  1. Active!mail の「アドレス帳」の「アドレス操作」から「一括エクスポート」を選びます。
    export3
  2. エクスポートされたアドレス帳は addbook.xml, または addbook.csv というファイルになっているので,これを Excel で開き,もう一方以下のサンプルファイルをダウンロードしてこちらもExcelで開きます。
    mail_import_sample.csv
  3. Active! Mailからエクスポートしたファイルの2行目より下の行をコピーをして,mail_import_sample.csvの2行目以降に貼り付けて「名前をつけて保存」で任意の場所に保存します。
  4. Office 365 の設定をしているデスクトップ版の Outlook で上記で作成した addbook.csv をインポートします。
    1. Office Outlook 2013を起動して「ファイル」タブから「開く/エクスポート」を選び,「インポート/エクスポート」を選択します。

    2. 「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選び「次へ」を押します。
    3. 「テキストファイル(カンマ区切り)」を選び「次へ」を押します。
    4. 「インポートするファイル」画面で「参照ボタン」を押して,作成したcsvファイルを指定し,下のオプションを選び,「次へ」を押します。
    5. 「連絡先」を選んで「次へ」を押します。
    6. 「フィールドの一致」を押して,読み込む情報を確認・移動をして「OK」を押します。

      このとき,以下のようにインポート元(Active!mail の addbook.csv)とインポート先が表示される.
      インポート元のフィールドを対応するインポート先のフィールドにドラッグする
    7. 「完了」を押します。
  5. デスクトップ版の Outlook でインポートした連絡先は,Web 版の Outlook Web App に同期されます。

メールの送受信に時間がかかる

Office 365 の設定をして,Thunderbird や Becky! の IMAP でメールを読み書きしているが,以前の学内サーバと比べ,メールの送受信に時間がかかるようになった.

回答:

確かに,学内のメールサーバのレスポンスと比べると遅いですが,試しに Thunderbird で gmail (IMAP) のアカウント設定を行って,送信してみると送信サーバにはそこそこ待たされます.
outlook.office365.com や smtp.office365.com のIMAP接続が gmail に比べて特別遅すぎるということはないように感じます.

学外の共有メールサーバを利用していることなどを考えると,致し方ない部分もあります.

改善策はあります.
Thunderbird や Becky! などのサードパーティ製品でなく,Microsoft 社の製品 Outlook を使うことです.
Exchange にネイティブ対応している純正製品では,メール送受信は快適です.

また,Thunderbird はデフォルトではメールをバックグラウンド送信しませんが,設定エディタでバックグラウンド送信を可能にする設定を行うことができ,送信完了まで待たされることがなくなります.以下の記事を参考にして下さい.

携帯電話でメールを読みたい

これまでの Active!mail では携帯対応画面でメールが読めた.Office 365 のメールを携帯電話で読む方法は?

回答:

申し訳ありません.Android, iOS, Symbian, BlackBerry 等以外のいわゆる国産の携帯電話のブラウザでは,Office 365 のメールを直接読む方法が見つかりません.代替策を検討させて下さい.

Shurikenのメール設定

Shuriken 2012 およびそれ以前のバージョンの Shuriken はすでにサポートが終了しています.サポート終了後のソフトウェアのご利用は,本学の定めるセキュリティポリシーに抵触します.安全にお使いいただくために,各自最新のソフトウェアへの移行をお願いします.

 

Shuriken2014の設定例

Shuriken1

[設定]-[アカウント登録設定]を選択する。

Shuriken2

[登録・編集]-[アカウントの追加]を選択する。

Shuriken3

[新しくアカウント設定を行う]を選択して、[次へ]をクリックする。

Shuriken4

既存のアカウントと区別するための適当な名前を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken5

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken6

 受信サーバの種類:IMAP4

受信サーバー:outlook.office365.com

ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[はい]をクリックする。

Shuriken8

送信サーバー:smtp.office365.com

[SMTP認証をする]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken9

[受信サーバーと同じ認証情報を使う]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[いいえ]をクリックする。

Shuriken11

左ペインで[受信]を選択し、[SSLを使用][する]にする。

Shuriken12

左ペインで[送信]を選択し、

[送信サーバーポート番号]を[587]

[SSLを使用]を[する]

[STARTTLSを使用]を[する]にする。

[OK]をクリックする。

AL-Mail32を利用したい

 AL-Mail32にはSSL/TLS機能がないためOffice365を利用できません。しかしサードパーティ製プラグインを導入することで利用可能になるようです。プラグインは正式なメーカーサポートがありませんので自己責任でご利用ください。

AL-Mail32を起動中の場合は終了します。

SecureTunnelをダウンロードして展開します。

almail1-1

展開したファイルをPluginsフォルダにコピーします。
(C:\Program Files (x86)\Almail32\Plugins)

almail2-1

 AL-Mail32を起動します。

almail3-1[ツール]-[プラグイン・オプション]-[SecureTunnel]

almail4-1

POP3 over SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8110
  • POP3サーバ名:outlook.office365.com
  • POP3サーバポート番号:995

 

SMTP ovr SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8025
  • SMTPサーバ名:smtp.office365.com
  • SMTPサーバポート番号:587
  • STARTTLSを使う:チェックを入れる

[OK]をクリックする。

 

[ツール]-[オプション]

almail5-1

ユーザ情報

  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

 

サーバ情報

  • POP3サーバ名:localhost
  • SMTPサーバ名:localhost

 

[高度な設定]をクリックする。

almail6-1

  • POP3ポート番号:8110
  • SMTPポート番号:8025
  • メール送信時に認証する:チェックを入れる
  • 認証方式:LOGIN
  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

[OK]をクリックする。

 

メールサイズの制限や,メールボックスのサイズの制限は?

一度に送れる,あるいは受け取れるメールの容量はいくらでしょうか。
また,1人に割り当てられるメールを保存できる容量はいくらでしょうか。

回答:

Office 365 Education E1 ライセンスでは,1人に割り当てられるメールを保存できる容量は,50GB です.また,メッセージ サイズの制限は 25MB です.以下のリンクを参考にして下さい.

 

Thunderbirdで「サインアップサーバと通信できませんでした。」と表示される

アカウントを設定しようとすると「申し訳ありません。サインアップサーバーと通信できませんでした。インター ネットへの接続を確認してください。」等表示される場合は、ウイルス対策ソフトが原因となっていることがあります。

ウイルス対策ソフトを一時的に停止させてから、再度設定してみてください。

Thunderbirdのフォルダやアカウントの並び替え方法

 Thunderbirdの画面左側にあるアカウントやフォルダ順番について,アドオンを入れることで並び替えることができます。

  1. 「ツール」→「アドオン」を選び,「アドオンマネージャ」のタブを開きます。
  2. 右上の検索フォームに「Manually sort folders」を入力して,虫眼鏡のアイコンを押し検索します。
  3. 「Manually sort folders」をインストールしてThnderbirdを再起動します。
  4. 「アドオンマネージャー」のタブに移動し,「Manually sort folders」の「設定」を選択します。
  5. 「アカウントの並び替え」や「フォルダの並び替え」のタブを指定してそれぞれ並び替えを行います。

Thunderbirdでのパスワード設定トラブル対処方法

 Thunderbirdにて以下のエラーメッセージが表示される場合、Thunderbird上に保存しているパスワードの設定ファイルのデータが壊れている可能性があります。

error1-1error1-2

以下の手順で改善される場合があります。

※以下の手順を行う場合パスワードを全てThunderbirdに設定し直す必要がありますので,事前にパスワードを確認してください。また,プロファイルを直接操作することになりますので,作業は慎重に行ってください。不用意にファイルやフォルダを削除するとThunderbirdが起動しなくなる恐れがあります。

  1. 「ツール」→「アカウント設定」から「サーバ設定」を選び,「メッセージの保存先」確認して,メモ帳等に記録します。
  2. Thunderbirdを終了します。
  3. 1で記録した保存先の「Profiles」の下の階層のフォルダに移動します。
    Windows7の例:
    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥<ランダムな文字列>.default
  4. 「signons.sqlite」をデスクトップ等別の場所に移動します。
  5. Thunderbirdを起動して,全てのアカウントに対しパスワードを再度設定します。
  6. 利用できることが確認取れましたら,移動した古い「signons.sqlite」を削除します。

参考サイト:

Thunderbird 3でメールパスワードのトラブル

OS Xのソフトウェア・アップデート

 

mac1-1をクリックし、

mac2-1

ソフトウェア・アップデートを選択します。

mac3-1

[アップデートはありません]と表示されることを確認してください。

アップデートが表示されている場合は「すべてアップデート」をクリックしてください。

Outlook2013をPOPで利用したい

Outlook2013を起動して、[ファイル]-[アカウント設定]-[アカウント設定]を選択します。

pop0-1

[新規]をクリックします。

pop2-1

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします

pop3-1

[POPまたはIMAP]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

pop4-1

ユーザー情報

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • 電子メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

サーバー情報

  • アカウント種類:POP3
  • 受信メールサーバー:outlook.office365.com
  • 送信サーバー(SMTP):smtp.office365.com

メールサーバーへのログオン情報

  • アカウント名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力し[詳細設定]をクリックします。

pop5-1

[送信サーバー]タブを選択し、

  • 送信サーバーは認証が必要
  • 受信メールサーバーと同じ設定を使用する

にチェックを入れ、[詳細設定]タブを選択します。

pop6-1

サーバーのポート番号

  • 受信サーバー:995
  • [このサーバーは暗号化された接続が必要]にチェックを入れる。
  • 送信サーバー:587
  • 使用する暗号化接続の種類:TLS

を入力し、[OK]をクリックします。

pop4-2

[次へ]をクリックします。

pop7-1

  • 受信メールサーバーへのログイン:完了
  • テスト電子メールメッセージの送信:完了

となれば成功です。

Gmailから@hirosaki-u.ac.jpのメールを送信したい

ブラウザでGmailにログインする。

gmail1-1

をクリックします。

gmail2-1

[設定]をクリックします

gmail3-1

[アカウントとインポート]タブを選択して、[メールアドレスを追加]をクリックします。

gmail4-1

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

を入力し[次のステップ]をクリックします。

gmail5-1

  • SMTPサーバー:outlook-apacnorth.office365.com
  • ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:Hiroin IDのパスワード
  • [TLSを使用したセキュリティで保護された接続にチェック]を入れる
  • ポート:587

を入力して、[アカウントを追加]をクリックします。

gmail7-1

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpに以下のメールが届きますので、本文に記載されている確認コードを入力します。

gmail6-1

 

gmail8-1

[@hirosaki-u.ac.jp]が追加されていれば成功です。

Shurikenでメール転送できない

Shurikenでメール転送する際は、下記のどちらかを選択してください。

  • 送信画面で編集してから転送する
  • eml形式ファイルとして添付して送信する

shuriken21

 [そのまま転送する]は利用できません。

Thunderbirdで送信しようするとエラーが表示される

Thunderbirdで送信しようとすると以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

thunderbird_err1

[ツール]-[アカウント設定]

smtp

送信(SMTP)サーバ:Hirosaki Univ. smtp.office365.com

となっていることを確認します。

Thunderbirdで複数のメールアカウント(@hirosaki-u.ac.jp)を設定している場合、Hirosaki Univ. smtp.office365.comが複数表示されます。
同じものに見えますが、設定内容はアカウントごとに異なりますので正しい方を選択してください。

異なるパソコンにThunderbirdのプロファイルの移動する

 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]

profile1-1

32-bit 版 Windows:
"C:\Program Files\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

64-bit 版 Windows:
"C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

 profile2-1[新しいプロファイルを作成]をクリックする。

profile3-1

[次へ]をクリックする。

profile4-1

名前を入力して[完了]をクリックする。

profile2-2

[今後このプロファイルを使用する]のチェックを外し、[終了]をクリックする。

profile5-1

%appdata%thunderbird\profiles
をエクスプローラーで開く。

profile6-1

先ほど作成したプロファイルフォルダ(xxxxx.Default User)を開き、バックアップしたプロファイルフォルダの中をコピーします。

 

Office 365のメール送信でファイルの添付ができない

Office 365のウェブメール機能
https://outlook.office365.com/owa/
を用いたメール送信時にファイルの添付ができない場合,お使いのウェブブラウザのバージョンが古いため,Office 365に対応していないことが原因として考えられます。

Office 365のウェブメール機能は以下のウェブブラウザをお使いください

 

  • Internet Explorer または Firefox の現行または直前のバージョン、Chrome または Safari の最新バージョン。

 

リンク:Office 365 のシステム要件

 

 

メーリングリストを作りたい・運用したい

教員なら学科会議の通知や研究グループ内の連絡用に,職員なら所属部署の定例ミーティングの通知用に,また学生さんならゼミやサークルのメンバーとの連絡用に,メーリングリストを運用したいと思ったことはありませんか?

Office 365 のグループ機能によるメーリングリスト

Office 365 のグループ機能を利用すると,ご自身で簡単にメーリングリストを作ることができます.教員同士,教員と学生,学生同士などの連絡用にご利用下さい.

グループ機能については総合情報処理センターのニュースレターでも紹介していますので参考にして下さい.

Mailman によるメーリングリスト

また,Office 365 のグループ機能以外にも,Mailman によるメーリングリスト作成のサービスを行っていますので,ご利用希望の方は,以下のページから申請して下さい.

注意:Mailman によるメーリングリスト利用申請は,原則としてメンバーが本学教職員のみの場合に限ります.学生への通知等は,Office 365 のグループ機能をご利用下さい.また,ゼミや授業の受講学生への一斉連絡には,弘大 Moodle のご利用もご検討下さい.

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定されないようにするには?

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定され,受信トレイから迷惑メールフォルダに移動させられてしまい,「大事なメールが届いていない!」というご相談を受けることがあります.

迷惑メールと誤判定されることを防止するには,以下のように信頼できる差出人を登録して,迷惑メールフォルダに移動しないように設定してください.

Outlook Web App の「オプション」>「メール」>「アカウント」の「許可/拒否」
https://outlook.office.com/owa/?path=/options/blocksenders
から,「信頼できる差出人と宛先のリスト」にメールアドレスを追加し,「保存」します.

また,弘大メールアドレス(@hirosaki-u.ac.jp)はここでは追加できないようですので,「連絡先からのメールを信頼する」にチェックして,Outlook Web App の「連絡先」
https://outlook.office.com/owa/?path=/people
の「個人用の連絡先」にメールアドレスを追加します.

一斉送信メールを別のフォルダーに整理したい

件名が「(一斉送信)」から始まるメールを,受信トレイから別のフォルダーに整理する例を以下に示します.

  1. Office 365 の Outlook で,「フォルダー」の右の「+」をクリックして,フォルダーを新規作成します.以下の例では,「一斉送信されたメール」という名前のフォルダーを作成しています.
  2. Office 365 の「設定」(歯車のマーク)から「アプリの設定」>「メール」を選択.
  3. 「受信トレイと一括処理ルール」で「+」をクリック.
  4. 以下の例にならって,件名に(一斉送信)という単語が含まれている場合,メッセージを「一斉送信されたメール」フォルダーに移動する,というルールを作成します.
  5. このルールを作成しオンにすると,それ以降はこのルールによって,件名に(一斉送信)がつくメールは自動的に「一斉送信されたメール」フォルダーに移動されます.

Permanent link to this article: http://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/faqs