Print this 固定ページ

新メールシステムのメールソフト設定方法

  はじめに,「Webメールの利用方法」を参考に言語設定とタイムゾーンの設定を行ってください。

 また,メールをすでに取得していてログインができない場合は,「パスワードのポリシーについて」を参照してください。

 「○○○@hirosaki-u.ac.jp」(Office365)メールを利用の際は,アカウントの追加を行い,メールアドレスとパスワードを入力して設定します。以下,各メールソフトの設定方法を参考に設定してください。

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

 

 メールソフトの設定方法(Windows)

Outlook 2013の設定方法(2010も同様です)

※Outlook 2010は,Microsoft Officeの自動更新を行っている場合,同様の手順となります。自動更新を行っていない場合,最新版にアップデートしてください。

また,Outlook2007については「Outlook 2007 の設定方法」を確認してください。

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

  1. Outlook 2013を起動します。
  2. 「ファイル」タブを選択して,「情報」から「アカウントの追加」を選択します。
    outlook2013_1
  3. 「電子メールアカウント」を選択していることを確認して,
      「氏名」:(任意)
      「電子メールアドレス」:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      「パスワード」:(Hiroin IDのパスワード)
      「パスワードの確認入力」:(「パスワード」と同じ)
    を入力して,「次へ」を押します。
    outlook2013_2
  4. 構成中の画面が表示されるのでしばらく待ちます。
  5. すべてチェックがついたら,「完了」を押して,Outlookを再起動します。
    outlook2013_3
  6. このときに,パスワードを確認する画面が出た場合,パスワードを入力して「資格情報を記憶する」にチェックを入れて「OK」を押します。
    outlook2013_4

 

Outolook 2007の設定方法

Outlook2007を使ってメールを設定したいを確認してください。

 

Thunderbirdの設定方法

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

  1. Thunderbirdを起動します。
  2. メールアドレスを選択して,「アカウント」の下にある「新しいアカウント作成」の「メール」を選択します。
    thunderbird1
  3. ウィンドウの下部にある「メールアカウントを設定する」を押します。
    thunderbird2
  4. メールアカウント設定画面に
      「あなたのお名前」:(任意)
      「メールアドレス」:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      「パスワード」:(Hiroin IDのパスワード)
    を入力して「続ける」を押します。
    thunderbird3
  5. サーバの設定が
      受信サーバ:IMAP, outlook.office365.com, SSL
      送信サーバ:SMTP, smtp.office365.com, STARTTLS
      ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
    となっていることを確認して「完了」を押します。
    thunderbird4

 

念のため「このアカウントの設定を表示する」をクリックして,送信(SMTP)サーバが以下のように選択されているか,確認して下さい.(別のサーバになっている場合は,以下のように選択しなおして下さい.)

smtp

 その他,Thuderbirdについてよくある質問について説明がありますのでこちらからご覧下さい。

 

Surface/Windows 8/Windows8.1のメールアプリの設定方法

※事前にMicrosoftアカウントでサインインの作業を行っている必要があります。
 「[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp」(Office365のアカウント)はMicrosoftアカウントとは別のアカウントになります。

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

  1. メールアプリを起動します。
  2. 画面の右端から内側に向けてスライドして,「設定」を選択します。
  3. 「アカウント」を選択します。
  4. 「アカウントの追加」を押します。
  5. 「Exchange」を選択します。
  6. 「メールアドレス」と「パスワード」入力して,接続を押します。

Windows Live メールのメール設定方法

Windows Live メール 2012の設定方法を確認してください。

Shurikenのメール設定方法

Shuriken2014の設定方法を確認してください。

Shuriken 2012 は2015.2.10 でサポート終了です.それ以前のバージョンの Shuriken はすでにサポートが終了しています.サポート終了後のソフトウェアのご利用は,本学の定めるセキュリティポリシーに抵触します.安全にお使いいただくために,各自最新のソフトウェアへの移行をお願いします.

Becky! Internet Mailのメール設定方法

Becky! Internet Mail Ver.2の設定方法を確認してください。

Sylpheedのメール設定方法

Sylpheedの設定方法を確認してください。

 

AL-Mail32の設定方法

 AL-Mail32にはSSL/TLS機能がないためOffice365を利用できません。しかしサードパーティ製プラグインを導入することで利用可能になるようです。プラグインは正式なメーカーサポートがありませんので自己責任でご利用ください。

AL-Mail32を利用したいを確認してください。

 

Mac OS Xの設定方法

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

ソフトウェア・アップデートが適用されていることを確認ください。

Mac OS 10.6の設定方法

  1. 「メール」を起動します。
    mac10.6-1
  2. 「ファイル」を選択し,「アカウントを追加」を選択します。
    mac10.6-2_1
  3. 「ようこそMailへ」の画面にて
      氏名:(任意)
      メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      パスワード:(Hiroin IDのパスワード)
    を入力して「続ける」を押します。
    mac10.6-3_1
  4. 受信用メールサーバ
      アカウントの種類:「Exchange 2007」(OSのバージョンによっては、「Exchange」を選択)
      説明:(任意)
      受信用メールサーバ:outlook.office365.com
      ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      パスワード:(Hiroin IDのパスワード)
    を入力して「続ける」を押す。
    mac10.6-4_1
  5. アカウントの概要が表示されるので、「作成」を押す。
    mac10.6-5_1

Mac OS 10.10の設定方法

  1. 「メール」を起動します。
    macosx10
  2. 「メール」メニューから「アカウントの追加」を選択します。
    macosx10-2
  3. 「Exchange」を選択して,「続ける」を押します。
    macosx10-3
  4. Exchangeの画面にて
      氏名:(任意)
      メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      パスワード:(Hiroin IDのパスワード)
    を入力して「続ける」を押します。
    macosx10-4
  5. アカウントの概要ページが表示されるので,「続ける」を押します。もし,概要ページが表示されず,「サーバアドレス」の確認画面が表示された場合は,「outlook.office365.com」と入力してください。
    macosx10-5
  6. 利用するアプリケーションにMailがあることを確認して「作成」を押します。
    macosx10-6

 

 

スマートフォンの設定方法

iPhone/iPad/iPod(iOS)の設定方法

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

  1.  「設定」アイコンを起動し
    IMG_1198「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。
    IMG_1199
  2. 「アカウントを追加」をタップします。
    IMG_1200
  3. 「Exchange」を選択して
    IMG_1201
    メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
    パスワード:(Hiroin IDのパスワード)
    を入力して「次へ」をタップします。 IMG_1204
  4. メールのサービスがONになっていることを確認して「保存」をタップします。
    IMG_1203

Androidの設定方法

Androidの場合機種やバージョンによって利用環境が変わりますので,以下の設定方法や「Android 携帯電話またはタブレットで電子メールを設定する」を参考に設定してください。

必ず,新規アカウントを追加する設定を行って下さい.

 

Android 4.0の設定方法

  1.  メールアプリを起動します。
    android-1
  2. 「設定」から「アカウント追加」を選択します。
  3. 「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」を押します。
    android-3
  4. 「アカウントのタイプ」にて「Exchange」を選択します。
    android-4
  5. アカウント設定画面で
      ドメイン\ユーザ名:(空欄)[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp もしくは hirosaki-u.ac.jp[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
      パスワード:(Hiroin IDのパスワード)
      Exchange Server:outlook.office365.com
      安全な接続(SSL)を使用するにチェック
      すべてのSSL証明書を許可するにチェック
    を入力して「次へ」を押します。
    android-5
  6. 受信トレイを確認する頻度や同期するEメールの期間など適宜設定をしてアカウントを作成します。

 

Android 版 Outlook アプリの設定方法

Android 版 の Microsoft Outlook アプリを使うと,簡単な設定で弘大メール (Office 365) を利用できます.以下のリンク先のビデオを参考にしてください.

以下の設定画面画像も参考にして下さい.

and1and2and3and4

【参考】サーバ設定

その他のメールソフトを設定する際には,お使いのメールソフトの利用方法と以下の受信サーバ,送信サーバの設定を参考に各自行ってください。

受信サーバ設定

サーバ名 outlook.office365.com
サーバの種類

IMAP4(ポート:993,暗号化方式:SSL(必須))

POP3(ポート:995,暗号化方式:SSL(必須))

メールアドレス [Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
ユーザ名 [Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
パスワード

Hiroin IDのパスワード

送信サーバ設定

サーバ名 smtp.office365.com
サーバの種類 SMTP(ポート:587,暗号化方式:TLS(必須))
ユーザ名 [Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
パスワード Hiroin IDのパスワード

※送信サーバは「STARTTLS」の設定がある場合は「STARTTLS」になります。

Gmailの場合(送信サーバの設定が特殊になります)

Gmailヘルプ(Gmail を使用して他のアカウントのメールを確認するおよび別のアドレスまたはエイリアスからメールを送信する)を確認の上,以下の設定を参考に設定してください。

受信サーバ

outlook.office365.com

POP(ポート:995,暗号化方式:SSL(必須))

送信サーバ

outlook-apacnorth.office365.com

SMTP(ポート:587,暗号化方式:TLS(必須))

ユーザ名 [Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
パスワード Hiroin IDのパスワード

 

Permanent link to this article: http://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/office365-mail/mail-settei