Print this 固定ページ

Office 365 メールの転送設定方法

以下の説明は,Web メール(Office 365 の Outlook Web App)での転送設定例です.転送設定の際は,Web ブラウザから下記のリンクにアクセスしていただき,設定・確認を行って下さい.

※ 平成30年6月18日より弘前大学提供のメールアドレス(@hirosaki-u.ac.jp,@xxx.hirosaki-u.ac.jp 等)以外のメールアドレスへの転送設定は禁止といたします。

転送先のアドレスが1つの場合

  1. ブラウザウインドーの右上の歯車マークから「オプション」を選択します。「オプション」が表示されない場合は、「アプリの設定」から「メール」選択します。
    もしくは 
  2. 「転送」を選択します。「転送を開始する」にチェックを入れ,「メールの転送先」に転送先となるメールアドレスを記載して「保存」を押します。メールをサーバに残す場合は「転送されたメッセージのコピーをWeb版Outlookに保持する」にチェックを入れてください。
    option-new003-2

 

※転送を解除する場合には、「転送を停止する」を選択して、「保存」を押してください。

 

転送先のアドレスが複数の場合

  1. ブラウザウインドーの右上の歯車マークから「オプション」を選択します。
    「オプション」が表示されない場合は、「アプリの設定」から「メール」選択します。
     もしくは 
  2. 「受信トレイのルール」から「+」の右にある「▼」を押して,「受信メッセージに対するルールを作成する」を選択します。
    option-new006-2
  3. 新しくウィンドウが表示されますので,
      名前:(任意)
      メッセージの到着時、および:[すべてのメッセージに適用]
      実行する処理:メッセージを次へリダイレクトする
    を入力および選択します。
    option-new007-2
  4. 宛先を入力するためのウィンドウが開くので,宛先を「;(セミコロン)」で区切ってアドレスを入力していきます。
    入力例:example@hirosaki-u.ac.jp;test@hirosaki-u.ac.jpoption-new008-2
  5. 「OK」を押して,前のウィンドウに戻ったら「保存」を押します。
  6. 警告メッセージが出ますので,「はい」や「OK」を押して進めると、転送設定をしたメールアドレスにメールが転送されるようになります。

 

※ 転送を解除する場合には、ルールの一覧から「オン」のチェックボックスを外すか、ルールを指定後に「ゴミ箱(削除)」を押してルールを削除してください。

メール転送の注意事項

  1. 平成30年6月18日より弘前大学提供のメールアドレス(@hirosaki-u.ac.jp,@xxx.hirosaki-u.ac.jp 等)以外のメールアドレスへの転送設定は禁止します。学外のメールアドレス(@gmail.com や @yahoo.co.jp 等)へのメールの転送設定を行わないようにしてください。
  2. 旧メールアドレス(@cc.hirosaki-u.ac.jp,@stu.hirosaki-u.ac.jp)のサービス提供は終了しました。新メールアドレスから旧メールアドレスへはメールの転送設定を行わないようご注意願います。

tenso-chui

Permanent link to this article: http://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/office365-mail/office365-mail-tensou