Print this 固定ページ

よくあるご質問と回答

OS X (6)

第4実習室の iMovie で動画を取り込みたい

iMovie は取り込んだ動画の保存先としてHFS+フォーマットのドライブしか受け付けないようです.
しかし,第4実習室ではホームディレクトリがネットワーク上にあるため,ホームディレクトリに取り込んだ動画を保存できません.(HFS+ではなく,NFS)

従って,第4実習室の iMovie で動画を取り込む場合は,以下のようにしていただきますよう,ご協力をお願いします.

  • 原則として,各自 HFS+ フォーマットされた外付けドライブ(USBメモリ等)を用意して,その外付けドライブを保存先として指定して下さい.
  • 外付けドライブを忘れた場合,iMac の内臓 SSD に 50GB の容量の,ログインしたユーザが保存可能なパーティションを,デスクトップに Work というフォルダリンクとして用意しますので,一旦そのパーティションにファイルを保存していただき,ログアウトする前に,Office 365 のオンラインストレージ OneDrive に Web ブラウザから保存して下さい.
    OneDrive は一人当たり 1TB まで保存できます.
    また,作業領域のパーティションに個人ファイルを保存したままにはできません.再ログイン時に作業領域内の全てのファイルは消去されます

OS Xのソフトウェア・アップデート

 

mac1-1をクリックし、

mac2-1

ソフトウェア・アップデートを選択します。

mac3-1

[アップデートはありません]と表示されることを確認してください。

アップデートが表示されている場合は「すべてアップデート」をクリックしてください。

View category→

Office 365 (49)

携帯電話のメールアドレスに送れない

インターネットで使用されるメール アドレスの付け方は,RFC(世界共通となるインターネット通信規格)によってルールが決まっています.しかし,携帯電話のメール アドレスの中にはこのルールに従っていないものがあります.

相手のメールアドレスが RFC に準拠してない場合,RFC に準拠した Office 365 から送信するとメールが正しく送信されず,配信不能メールが返ってくる場合があります.

お使いのメールソフトによりますが,RFC に準拠していないメールアドレスの@の前の部分を (ダブルクォーテーション)で囲むと送信できる場合があります.(例えば, Thunderbird では可能です.)

参考:

Outlook Web Appで連絡先を作成する(グループ)

Outlook Web Appで連絡先のグループを作成する方法は以下の手順になります。

  1. 左上「Office365」を押して,アプリの一覧が表示されたら、「People」を選択します。
  2. 左上の「新規作成」を押します。
  3. 「連絡先のリスト」を選択します。
  4. 「連絡先リストの名前」を入力し,「メンバー」の欄に登録するメールアドレスを入力して「Enter」キーを押してメンバーを追加していき,入力が終わったら「保存」を押します。

 

学外から Thunderbird でメールアカウントの追加がうまくいかない

この不具合は 2015/02/04 に解消されました.


Thunderbird で Office 365 を利用する場合,ここに書いてあるように,新しいメールアカウントを追加すれば,サーバ情報は全て自動で設定されます.しかし,学外からだと,この自動設定がうまく機能しないという不具合がありました.

設定を見直し,学外からでもサーバ情報が自動で設定されるようにしました.

 

Office 365 のメールアドレスに届いたメールに返信しようとすると,返信アドレス選択のメッセージが出る

Office 365 (Outlook Web App) で「歯車」>「オプション」>「アカウント」>「接続されているアカウント」で転送設定をしている場合,Office 365 のメールボックスに送られたメールには,ヘッダに Resent-From: がつきます.

そのため,このメールに返信する際,(Becky! などの)一部のメールソフトでは,

 これは,転送メッセージです.
 どちらのアドレスに返信するかを選択してください.
 ・Resent-From: のアドレス
 ・From: のアドレス
 ・両方

などのような「返信アドレス選択メッセージ」が出る場合があります.(Thunderbird では,Resent-From: があっても,From: アドレスに返信されるので,このような「返信アドレス選択メッセージ」は出ません.)

メール返信のたびに,この「返信アドレス選択メッセージ」が表示されて煩わしい場合,改善策としては以下があります.

  • Office 365 の転送設定をやめる.(Resent-From: ヘッダがつかなくなります.)
  • 転送設定を維持したい場合は,メールソフトを(Becky! 等以外のもの,例えば Thunderbird 等に)変える.
  • Becky! 以外のメールソフトは使いたくない,しかし,Office 365 に来たメールを Gmail で集約して読み書きしたい場合は…

    Office 365 で転送設定を行うのではなく,Gmail の「設定」>「アカウントとインポート」>「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」から下記の設定例に従って,自分の POP3 メール アカウントを追加して下さい.

    Office 365 に転送設定を入れるのではなく,Gmail から取りにいかせる設定を入れるということです.

ノートパソコンでテザリングを利用する際,IMAPはどうも不具合が多い.POP で繋ぎたい

ノートパソコンでテザリングを利用する方際、IMAPはどうも不具合が多い」というのは,サーバ側とファイルの同期をするのに時間がかかるからだと思います.

新規に Office 365 側の @hirosaki-u.ac.jp を Thunderbird で追加したら,無線LAN等の高速な回線で,しばらく Thunderbird を起動したままにしておき,IMAP 同期を行ってしまえば,その後は差分情報のみを同期するはずですので,POP と大差ないと考えますが,いかがでしょうか?

最初のファイル同期のみは,テザリングではなく,無線LAN等で行えば問題はないと考えます.

昔から使い慣れている POP をお勧めするお気持ちもわかりますが,全ての情報はサーバ側で一括管理する,という IMAP の特徴をご理解いただければ,IMAPで快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか.

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

Office 365 に表示されるアカウントの表示名を直したい(平成27年3月頃以前)

Webメール(Outlook Web app)にて変更します。

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    haguruma2
  3. 「アカウント」を選び,下にある「情報を編集」を押します。
  4. 「全般」を選択して,「表示名」の欄を修正し,「保存」を押します。

Sylpheedのメール設定

 [設定]-[新規アカウントの作成]を選択する。

 Sylpheed1

[IMAP4]を選択し[進む]をクリックする

Sylpheed2

[表示名][電子メールアドレス]を入力して[進む]をクリックする。

Sylpheed3

ユーザID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

IMAP4サーバ:outlook.office365.com

SSLを使用:チェックを入れる。

SMTPサーバ:smtp.office365.com

SMTP認証を使用:チェックを入れる。

SSLを使用:チェックを入れる。

[進む]をクリックする。

Sylpheed4

 [閉じる]をクリックする。

Sylpheed5

[キャンセル]をクリックする。

[設定]-[アカウントの編集]を選択する。

Sylpheed6

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを選択して[編集]をクリックする。

Sylpheed7

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[SSL]タブを選択する。

Sylpheed8

[SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用]にチェックを入れて、[高度な設定]タブを選択する。

Sylpheed9

 [SMTPポートを指定][587]を入力して[OK]をクリックする。

Becky! Internet Mail Ver.2のメール設定

 

Becky!InternetMail1

 [ファイル]-[メールボックス]-[新規作成]を選択する。

Becky!InternetMail2

メールボックスの通称:既存のアカウントと区別するための名前を入力する。

名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

受信プロトコル:IMAP4rev1

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail3

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail4

[基本設定]タブを選択する。

IMAPサーバー:outlook.office365.com

SMTPサーバー:smtp.office365.com

ユーザーID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

IMAPS:チェックを入れる。

SMTPS:チェックを入れる。

Becky!InternetMail5

設定中に上記メッセージがポップアップします。

[はい]をクリックします。

これで設定は完了ですが、[詳細]タブをクリックして下記のように設定されていることを確認します。

Becky!InternetMail6

[OK]をクリックする。

Thunderbirdで下書きが保存できない

別途「下書き」用のフォルダを追加すると改善する場合があります。2通りの方法がありますので、どちらかの方法を確認して下さい。

Thunderbird 上で作成する方法:

  1. Thunderbirdを起動して、左側のツリーのメールアドレス「xxx@hirosaki-u.ac.jp」を選んで、右クリックする。
  2. 「新しいフォルダ」を選び、「名前」の欄に「Drafts」と入力して、「フォルダを作成」を押します。

 

Office365(Outlook Web App)で作成する方法:

  1. Office365のWebメールにログインをします。
  2. メールの画面左側の「フォルダ」から「その他」を押します。
  3. 「+」のマークを押すと,入力用のボックスが表示されるので,そこに「Drafts」と入力してフォルダを追加します。
  4. Thunderbirdを起動して,購読設定から「Drafts」にチェックを入れます。
    購読設定についてはこちらから

複数台でメールを読み書きしている場合,1台で開封すると他でも既読になる

「複数台でメールを読み書きしている場合,以前は1台でメールを開封しても他のパソコンでは既読にならなかったのに,新メールシステムでは全て既読表示される.」

回答:

新メールシステム (Office 365) では,POP ではなく,IMAP というプロトコルの使用を推奨しています.

確かに,これまで POP で利用されてきた方には,使い勝手が変わり,最初はとまどうかもしれません.しかし,IMAP は POP に比べて,以下のような利点があります.

  • IMAP は全てのメールをメールサーバ上に保存したまま管理します.
  • IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理します.
  • IMAP を利用した新メールシステムではセキュリティ対策も向上しています.

これまで POP をお使いでしたので,IMAP の仕様にとまどっているかもしれませんが,POP はメールの状態をローカルのパソコンにダウンロードした状態で管理しますので,複数台でメールを管理している場合,ある1台でメールを読んだとしても,別のバソコンでは,そのメールを読んだかどうかが同期されません.また,返信を書いたかどうかもわかりません.

複数台でメールの管理をされる場合は,IMAP は特に利便性が高いと思います.

IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理する」ということをご理解いただければ,IMAP で快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか?

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

Outlook Web Appで連絡先を作成する(個別)

Outlook Web Appで個別の連絡先を作成する方法は以下の手順になります。

  1. 左上「Office365」を押して,アプリの一覧が表示されたら、「People」を選択します。
  2. 左上の「新規作成」を押します。
  3. 「連絡先の作成」を選択します。
  4. 「メールアドレス」と「表示名」など情報を入力して,「保存」を押す。

 

Active!mail のアドレス帳を Outlook にインポートする(Outlook2013の場合)

注意:2/28をもってActive! Mailが停止のため現在Active! Mailよりエクスポートはできません。

  1. Active!mail の「アドレス帳」の「アドレス操作」から「一括エクスポート」を選びます。
    export3
  2. エクスポートされたアドレス帳は addbook.xml, または addbook.csv というファイルになっているので,これを Excel で開き,もう一方以下のサンプルファイルをダウンロードしてこちらもExcelで開きます。
    mail_import_sample.csv
  3. Active! Mailからエクスポートしたファイルの2行目より下の行をコピーをして,mail_import_sample.csvの2行目以降に貼り付けて「名前をつけて保存」で任意の場所に保存します。
  4. Office 365 の設定をしているデスクトップ版の Outlook で上記で作成した addbook.csv をインポートします。
    1. Office Outlook 2013を起動して「ファイル」タブから「開く/エクスポート」を選び,「インポート/エクスポート」を選択します。

    2. 「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選び「次へ」を押します。
    3. 「テキストファイル(カンマ区切り)」を選び「次へ」を押します。
    4. 「インポートするファイル」画面で「参照ボタン」を押して,作成したcsvファイルを指定し,下のオプションを選び,「次へ」を押します。
    5. 「連絡先」を選んで「次へ」を押します。
    6. 「フィールドの一致」を押して,読み込む情報を確認・移動をして「OK」を押します。

      このとき,以下のようにインポート元(Active!mail の addbook.csv)とインポート先が表示される.
      インポート元のフィールドを対応するインポート先のフィールドにドラッグする
    7. 「完了」を押します。
  5. デスクトップ版の Outlook でインポートした連絡先は,Web 版の Outlook Web App に同期されます。

メールの送受信に時間がかかる

Office 365 の設定をして,Thunderbird や Becky! の IMAP でメールを読み書きしているが,以前の学内サーバと比べ,メールの送受信に時間がかかるようになった.

回答:

確かに,学内のメールサーバのレスポンスと比べると遅いですが,試しに Thunderbird で gmail (IMAP) のアカウント設定を行って,送信してみると送信サーバにはそこそこ待たされます.
outlook.office365.com や smtp.office365.com のIMAP接続が gmail に比べて特別遅すぎるということはないように感じます.

学外の共有メールサーバを利用していることなどを考えると,致し方ない部分もあります.

改善策はあります.
Thunderbird や Becky! などのサードパーティ製品でなく,Microsoft 社の製品 Outlook を使うことです.
Exchange にネイティブ対応している純正製品では,メール送受信は快適です.

また,Thunderbird はデフォルトではメールをバックグラウンド送信しませんが,設定エディタでバックグラウンド送信を可能にする設定を行うことができ,送信完了まで待たされることがなくなります.以下の記事を参考にして下さい.

携帯電話でメールを読みたい

これまでの Active!mail では携帯対応画面でメールが読めた.Office 365 のメールを携帯電話で読む方法は?

回答:

申し訳ありません.Android, iOS, Symbian, BlackBerry 等以外のいわゆる国産の携帯電話のブラウザでは,Office 365 のメールを直接読む方法が見つかりません.代替策を検討させて下さい.

Shurikenのメール設定

Shuriken 2012 およびそれ以前のバージョンの Shuriken はすでにサポートが終了しています.サポート終了後のソフトウェアのご利用は,本学の定めるセキュリティポリシーに抵触します.安全にお使いいただくために,各自最新のソフトウェアへの移行をお願いします.

 

Shuriken2014の設定例

Shuriken1

[設定]-[アカウント登録設定]を選択する。

Shuriken2

[登録・編集]-[アカウントの追加]を選択する。

Shuriken3

[新しくアカウント設定を行う]を選択して、[次へ]をクリックする。

Shuriken4

既存のアカウントと区別するための適当な名前を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken5

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken6

 受信サーバの種類:IMAP4

受信サーバー:outlook.office365.com

ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[はい]をクリックする。

Shuriken8

送信サーバー:smtp.office365.com

[SMTP認証をする]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken9

[受信サーバーと同じ認証情報を使う]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[いいえ]をクリックする。

Shuriken11

左ペインで[受信]を選択し、[SSLを使用][する]にする。

Shuriken12

左ペインで[送信]を選択し、

[送信サーバーポート番号]を[587]

[SSLを使用]を[する]

[STARTTLSを使用]を[する]にする。

[OK]をクリックする。

AL-Mail32を利用したい

 AL-Mail32にはSSL/TLS機能がないためOffice365を利用できません。しかしサードパーティ製プラグインを導入することで利用可能になるようです。プラグインは正式なメーカーサポートがありませんので自己責任でご利用ください。

AL-Mail32を起動中の場合は終了します。

SecureTunnelをダウンロードして展開します。

almail1-1

展開したファイルをPluginsフォルダにコピーします。
(C:\Program Files (x86)\Almail32\Plugins)

almail2-1

 AL-Mail32を起動します。

almail3-1[ツール]-[プラグイン・オプション]-[SecureTunnel]

almail4-1

POP3 over SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8110
  • POP3サーバ名:outlook.office365.com
  • POP3サーバポート番号:995

 

SMTP ovr SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8025
  • SMTPサーバ名:smtp.office365.com
  • SMTPサーバポート番号:587
  • STARTTLSを使う:チェックを入れる

[OK]をクリックする。

 

[ツール]-[オプション]

almail5-1

ユーザ情報

  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

 

サーバ情報

  • POP3サーバ名:localhost
  • SMTPサーバ名:localhost

 

[高度な設定]をクリックする。

almail6-1

  • POP3ポート番号:8110
  • SMTPポート番号:8025
  • メール送信時に認証する:チェックを入れる
  • 認証方式:LOGIN
  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

[OK]をクリックする。

 

メールサイズの制限や,メールボックスのサイズの制限は?

一度に送れる,あるいは受け取れるメールの容量はいくらでしょうか。
また,1人に割り当てられるメールを保存できる容量はいくらでしょうか。

回答:

Office 365 Education E1 ライセンスでは,1人に割り当てられるメールを保存できる容量は,50GB です.また,メッセージ サイズの制限は 25MB です.以下のリンクを参考にして下さい.

 

アドレス帳の情報をOutlook Web Appにcsvファイルで取り込み時にエラーが出る

 2/12現在,「連絡先のインポート」を行う際「連絡先をメールボックスに保存しているときにエラーが発生しました。」とエラーメッセージが表示される事象が確認されています。

 Microsoft側で調査を行っておりますので,今しばらくお待ちください。

参考URL:

OWA、PowerShell から連絡先のインポートを行うことが出来ない

 

Outlook2013をPOPで利用したい

Outlook2013を起動して、[ファイル]-[アカウント設定]-[アカウント設定]を選択します。

pop0-1

[新規]をクリックします。

pop2-1

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします

pop3-1

[POPまたはIMAP]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

pop4-1

ユーザー情報

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • 電子メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

サーバー情報

  • アカウント種類:POP3
  • 受信メールサーバー:outlook.office365.com
  • 送信サーバー(SMTP):smtp.office365.com

メールサーバーへのログオン情報

  • アカウント名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力し[詳細設定]をクリックします。

pop5-1

[送信サーバー]タブを選択し、

  • 送信サーバーは認証が必要
  • 受信メールサーバーと同じ設定を使用する

にチェックを入れ、[詳細設定]タブを選択します。

pop6-1

サーバーのポート番号

  • 受信サーバー:995
  • [このサーバーは暗号化された接続が必要]にチェックを入れる。
  • 送信サーバー:587
  • 使用する暗号化接続の種類:TLS

を入力し、[OK]をクリックします。

pop4-2

[次へ]をクリックします。

pop7-1

  • 受信メールサーバーへのログイン:完了
  • テスト電子メールメッセージの送信:完了

となれば成功です。

Gmailから@hirosaki-u.ac.jpのメールを送信したい

ブラウザでGmailにログインする。

gmail1-1

をクリックします。

gmail2-1

[設定]をクリックします

gmail3-1

[アカウントとインポート]タブを選択して、[メールアドレスを追加]をクリックします。

gmail4-1

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

を入力し[次のステップ]をクリックします。

gmail5-1

  • SMTPサーバー:outlook-apacnorth.office365.com
  • ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:Hiroin IDのパスワード
  • [TLSを使用したセキュリティで保護された接続にチェック]を入れる
  • ポート:587

を入力して、[アカウントを追加]をクリックします。

gmail7-1

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpに以下のメールが届きますので、本文に記載されている確認コードを入力します。

gmail6-1

 

gmail8-1

[@hirosaki-u.ac.jp]が追加されていれば成功です。

Shurikenでメール転送できない

Shurikenでメール転送する際は、下記のどちらかを選択してください。

  • 送信画面で編集してから転送する
  • eml形式ファイルとして添付して送信する

shuriken21

 [そのまま転送する]は利用できません。

利用者情報の検索方法

「連絡先」機能をつかうことでHiroin IDを取得している利用者のメールアドレスを確認することができます。

 

  1. 左上のの四角から「連絡先」を選択します。
    app10_2
  2. 検索の入力フォームにキーワードを入力すると,検索結果が表示されます。
    people01_2
  3. 検索する上での注意点:
    検索する際には各利用者の「表示名」や「姓」・「名」,「メールアドレス」,「事業所」のいずれかの情報を元にそれぞれ前方一致の条件を抽出しています。

    姓:テスト
    名:ユーザ
    表示名:Test User
    メールアドレス:test001@hirosaki-u.ac.jp
    事業所:総合情報処理センター テスト運用

    の利用者を検索する場合、
    姓・名で検索する場合:「テスト ユーザ」,「ユーザ テスト」,「テスト」,「ユーザ」
                   ※半角スペースで区切ります。
    表示名で検索する場合:「Test User」,「test user」,「TEST USER」,「Test」,「test」,「TEST」
    メールアドレスで検索する場合:「test001@hirosaki-u.ac.jp」,「test001」,「test」
    事業所で検索する場合:「総合情報処理センター テスト運用」,「総合情報処理センター」
  4. 検索できない条件:
    「Test テスト」(「姓」・「名」と「表示名」などの同時検索はできません)
    「テスト運用」(「事業所」,「表示名」などは途中や後方の検索はできません。)

 

利用者各自の利用者情報の登録については、以下を参考にしてください。

Office 365 の表示名を変更したい

Webメール(Outlook Web app)にて変更します。

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    hyoujimei1
  3. 「全般」の「マイ アカウント」を選択して,「表示名」の欄を修正し,「保存」を押します。
    hyoujimei2

メールの自動振り分け

Outlookをご使用の場合はこちらの方法では設定できませんので、Outlookの電子メールの仕分けルールをご利用ください。

例. 件名「振り分けたい単語」のメールを「振り分けフォルダ」に自動振り分けする

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 振り分け先のフォルダを作成します。既に存在する場合は4に飛びます。
    +をクリックします。
    folder1-1
  3. フォルダ名を入力します。
    folder2-1
  4. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    rule1-1
  5. 「受信トレイのルール」を選択して「+」をクリックします。
    rule2-1
  6. 名前「振り分けルール1」を入力します。名前は何でもかまいません。
    rule3-1
  7. メッセージの到着時、および「次の単語が含まれている場合」「件名内」を選択します。
    rule4-1
  8. 単語または語句の指定「振り分けたい単語」を入力し「+」を押し[OK]をクリックします。
    rule5-1
  9. 赤枠のように表示されていることを確認します。
    rule6-1
  10. 実行する処理「移動、コピー、または削除」「メッセージを次のフォルダーに移動する」を選択します。
    rule7-1
  11. 「振り分けフォルダ」を選択し、[OK]をクリックします。
    rule5-1
  12. 赤枠のように表示されていることを確認し[OK]をクリックします。
    rule9-1
  13. 「振り分けルール1」が追加されていることを確認します。
    rule10-1

Office 365の迷惑メール対策

 

Office 365にサインインします。
spam1-1迷惑メールを表示させて、「・・・」をクリックして「迷惑メールとしてマーク」を選択します。これで迷惑メールの設定が完了し、当該メールが「迷惑メール」というフォルダに移動します。

Outlookの迷惑メール対策

 

  1. Microsoft 迷惑メール報告アドインをダウンロードし、インストールします。

  2. Outlookを再起動します。
  3. 迷惑メールを表示させた状態で、メニューの「迷惑メール」をクリックします。
    spam2-1
  4. 「はい」をクリックします。
    spam3-1

Peopleで漢字氏名の検索や内線番号の検索を行いたい

 「People」の機能から日本語名にて検索する場合、利用者が各自「表示名」もしくは「姓」・「名」の欄に日本語名を入力している必要があります。また、「勤務先電話」の欄に内線番号を入力すると「People」機能にて確認することもできます。

 

 Webメール(Outlook Web app)にてアカウント情報を以下通りに設定すると検索できるようになります。

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    haguruma2
  3. 「全般」を押して下位のメニューを開いて「マイアカウント」を選択します。
  4. 自分の情報が表示されたら、「表示名」の欄は任意で入力をして,「名」と「姓」の欄に日本語名で入力し,「勤務先電話」に弘前大学の内線番号等の連絡先を入力して,「保存」を押します。
    役職付のメールアドレスなど個人名を入力しない場合、所属と担当を分けて入力すると検索がしやすくなります。(例: 「姓」に「社会連携課」 ,「名」に「総合情報処理センター担当」 等)
    account001-2

検索方法については、以下を参照ください。

 

Thunderbirdの迷惑メール対策

 Thunderbird では、迷惑メールフィルタによって不要な迷惑メールを受信トレイから自動的に取り除き、特定のフォルダに格納することができます。迷惑メールフィルタに迷惑メールの判別基準を学習させることで、フィルタの精度を高めることができます。

  1. [ツール]- [アカウント設定]-[迷惑メール]
    「このアカウントで迷惑メールの学習フィルタを有効にする」にチェック。
    「迷惑メールと判断された受信メッセージを次のフォルダに移動する」にチェック。
    meiwaku1-1

  2. 迷惑メールを選択して「迷惑マークを付ける」をクリックする。
    meiwaku2-1
  3. 「迷惑メールフィルタについて」注意を読んで[OK]クリックします。
    meiwaku3-1
  4. 赤丸のようなマークが表示されます。
    meiwaku4-1

Office 365のメール送信でファイルの添付ができない

Office 365のウェブメール機能
https://outlook.office365.com/owa/
を用いたメール送信時にファイルの添付ができない場合,お使いのウェブブラウザのバージョンが古いため,Office 365に対応していないことが原因として考えられます。

Office 365のウェブメール機能は以下のウェブブラウザをお使いください

 

  • Internet Explorer または Firefox の現行または直前のバージョン、Chrome または Safari の最新バージョン。

 

リンク:Office 365 のシステム要件

 

 

連絡先機能で検索する際の登録情報の推奨設定について

 「連絡先」の機能から検索する場合、「姓」・「名」の欄に日本語名を入力していることで日本語表記で検索することができます。また、「勤務先電話」の欄に内線番号を入力すると「連絡先」機能にて内線番号の確認することもできます。

 

 Webメール(Outlook Web app)にてアカウント情報を以下通りに設定すると検索できるようになります。

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    haguruma2
  3. 「全般」を押して下位のメニューを開いて「マイアカウント」を選択します。
  4. 自分の情報が表示されたら、「表示名」の欄は任意で入力をして,「名」と「姓」の欄に日本語名で入力し,「勤務先電話」に弘前大学の内線番号等の連絡先を入力して,「保存」を押します。
    役職付のメールアドレスなど個人名を入力しない場合、所属と担当を分けて入力すると検索がしやすくなります。(例: 「姓」に「社会連携課」 ,「名」に「総合情報処理センター担当」 等)
    account001-2

検索方法については、以下を参照ください。

 

Office 365 ProPlus

Office 365 ProPlus の契約をした利用者は、Hiroin ID 1 つにつき、Windows または OS X が動作するパソコン最大 5 台に最新の Office をフルインストールして利用可能です。また、最大 5 台のタブレットと 5 台のスマートフォンに Office をインストールしてすべての機能を利用することができます。

Office のインストール方法

  1. http://portal.office.com/OLS/MySoftware.aspx で Office 365 にサインインします。
    (Office 365 アカウントは、Hiroin IDに@hirosaki-u.ac.jp をつけたメールアドレスです。)
  2. 「インストール」をクリックします。

詳細は、以下をご覧下さい。

インストール上の注意

Office 2013をインストールしている場合は、Office 2013をアンインストールしてから最新の Office をインストールしてください。

利用上の注意

常にインターネットに接続している必要はありませんが、ライセンス確認のため、30 日に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。30 日以内に接続しないと機能制限モードに入ります。ファイルの表示および印刷だけが可能なモードです。インターネットに接続するとすべての機能が再度使用可能になります。


追記

本学では,毎年10月ごろに購入希望数を部局照会し,一括して購入契約を行っています。追加購入は行っておりませんので,あらかじめご了承願います。

メーリングリストを作りたい・運用したい

教員なら学科会議の通知や研究グループ内の連絡用に,職員なら所属部署の定例ミーティングの通知用に,また学生さんならゼミやサークルのメンバーとの連絡用に,メーリングリストを運用したいと思ったことはありませんか?

Office 365 のグループ機能によるメーリングリスト

Office 365 のグループ機能を利用すると,ご自身で簡単にメーリングリストを作ることができます.教員同士,教員と学生,学生同士などの連絡用にご利用下さい.

グループ機能については総合情報処理センターのニュースレターでも紹介していますので参考にして下さい.

Mailman によるメーリングリスト

また,Office 365 のグループ機能以外にも,Mailman によるメーリングリスト作成のサービスを行っていますので,ご利用希望の方は,以下のページから申請して下さい.

注意:Mailman によるメーリングリスト利用申請は,原則としてメンバーが本学教職員のみの場合に限ります.学生への通知等は,Office 365 のグループ機能をご利用下さい.また,ゼミや授業の受講学生への一斉連絡には,弘大 Moodle のご利用もご検討下さい.

Web版のOffice 365にアクセスできない

Web版のOffice 365にアクセスやサインインできない、またはアクセスしているが、表示がおかしい場合は、以下の内容を試してみてください。

  1. https://login.microsoftonline.com/ にサインイン後メールが利用可能か確認してください。
  2. 使用しているブラウザのキャッシュの削除を行った後、Office 365 からサインアウトして、ブラウザを再起動してください。
    1. Internet Explorer または、Microsoft Edge の削除方法(外部リンク)
      https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013814
    2. Firefox の削除方法(外部リンク)
      https://support.mozilla.org/ja/kb/how-clear-firefox-cache
    3. Google Chrome の削除方法(外部リンク)
      https://support.google.com/accounts/answer/32050?hl=ja
    4. Safari 削除方法(外部リンク)
      http://cs.zaq.ne.jp/knowledgeDetail?an=000004212
  3. Internet Explorer やMicrosoft Edge を使用し、なおかつ「2.」で改善しない場合は、InPrivate モードでOffice 365にアクセスが可能か併せて確認してください。
    1. Internet Explorer の InPrivate モード起動方法(外部リンク)
      https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=016938
    2. Microsoft Edge の InPrivate モード起動方法(外部リンク)
      https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017824
  4. 「2.」で改善されない場合は、ブラウザのリセット(初期状態に戻す)を実施すると改善する場合があります。なお、ブラウザによって削除する情報が異なりますのであらかじめ削除内容を確認の上実施してください。
    1. Internet Explorer 又はMicrosoft Edge のリセット方法(外部リンク)
      https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=015263
    2. Firefox のリセット方法(外部リンク)
      https://support.mozilla.org/ja/kb/refresh-firefox-reset-add-ons-and-settings
    3. Google Chrome のリセット方法(外部リンク)
      https://support.google.com/chrome/answer/3296214?hl=ja

 

上記「4.」の状況でも改善しない場合は、総合情報処理センターへ連絡してください。また、この時以下の内容の確認についてご協力をお願いします。

  1. 他ブラウザを利用しても同じ状況が発生するか。

  2. 他の端末で利用しても同じ状況が発生するか。

  3. 学外と学内など他のネットワークを利用しても同じ状況が発生するか。

  4. エラー表示がある場合、その画面のキャプチャー

 

Hiroin ID 削除後の電子メール

Hiroin IDが削除されると新しいメールは届かなくなり、古いメールも閲覧できなくなります。Web版のOffice 365にもアクセスできなくなります。古いメールを閲覧したい場合は、Hiroin IDが削除される前に以下を参考にパソコンにメールを取り込んでください。

Thundirbirdの場合

  1. Hiroin IDの部分を右クリックして[設定]をクリックする

 

2. [同期とディスク領域]-[すべてのメッセージをローカルに同期する]を選択してOKをクリックする

OutLook2016の場合

1.[ファイル]をクリックする

2.[アカウント設定]をクリックする

3.Hiroin IDが選択して[変更]をクリックする

4.インジケータを右端までドラッグして[次へ]をクリックする

5.[OK]をクリックしてOutlookを再起動する

 

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定されないようにするには?

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定され,受信トレイから迷惑メールフォルダに移動させられてしまい,「大事なメールが届いていない!」というご相談を受けることがあります.

迷惑メールと誤判定されることを防止するには,以下のように信頼できる差出人を登録して,迷惑メールフォルダに移動しないように設定してください.

Outlook Web App の「オプション」>「メール」>「アカウント」の「許可/拒否」
https://outlook.office.com/owa/?path=/options/blocksenders
から,「信頼できる差出人と宛先のリスト」にメールアドレスを追加し,「保存」します.

また,弘大メールアドレス(@hirosaki-u.ac.jp)はここでは追加できないようですので,「連絡先からのメールを信頼する」にチェックして,Outlook Web App の「連絡先」
https://outlook.office.com/owa/?path=/people
の「個人用の連絡先」にメールアドレスを追加します.

一斉送信メールを別のフォルダーに整理したい

受信トレイが一斉送信メールでいっぱいになって煩わしい,なんとかしたいという場合。

件名が「(一斉送信)」から始まるメールを,自動で受信トレイから別のフォルダーに整理する例を以下に示します.

  1. Office 365 の Outlook で,「フォルダー」の右の「+」をクリックして,フォルダーを新規作成します.以下の例では,「一斉送信されたメール」という名前のフォルダーを作成しています.
  2. Office 365 の「設定」(歯車のマーク)から「アプリの設定」>「メール」を選択.
  3. 「受信トレイと一括処理ルール」で「+」をクリック.
  4. 以下の例にならって,件名に(一斉送信)という単語が含まれている場合,メッセージを「一斉送信されたメール」フォルダーに移動する,というルールを作成します.
  5. このルールを作成しオンにすると,それ以降はこのルールによって,件名に(一斉送信)がつくメールは自動的に「一斉送信されたメール」フォルダーに移動され,受信トレイが一斉送信メールでいっぱいになって煩わしいということがなくなります.

Office 365 のパスワードを変更する場合

弘前大学内にいないときに緊急でメールのパスワードを変更する必要がある場合に行います。パスワードの不整合を解消するため,弘前大学に戻ったときに必ずパスワードの変更作業を行ってください。

Office 365のパスワード方法(PDF)

参考:

 

Thunderbird で同一メールが2通届く

Thunderbird の[ツール] ->[アカウント設定]->[送信控えと特別なフォルダー]->[送信控え]の「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する」のチェックを外す(無効化)

多要素認証設定後、Thunderbird でメール送受信できない

多要素認証に対応していないThunderbirdをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]

    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. Thunderbirdを起動して[オプション]をクリック
  11. [セキュリティ]-[パスワード]-[保存されているパスワード]
  12. [パスワードを表示する]
  13. 7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[閉じる]
  14. 送受信できるか確認

多要素認証設定後、Outlook でメール送受信できない

多要素認証に対応していないOutlookをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]
    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. [コントロールパネル]-[資格情報マネージャー]
    コントロールパネルを表示する方法
  11. [資格情報マネージャー]-[Windows 資格情報]
  12. MicrosoftOffice15_Data:SSPIまたはMicrosoftOffice16_Data:SSPI
    ではじまる資格情報をクリックして[編集]
  13. ユーザー名に弘大メールアドレス、パスワードに7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[保存]
  14. 送受信できるか確認

認証方法を変更したい(アプリコード認証 -> アプリ認証)

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]
  5. をクリック
  6. [アプリケーションで通知する]を選択
  7. [保存]をクリック
  8. [設定オプションの確認]をクリック
  9. 「アプリケーションを確認しています」
  10. 認証デバイスで[承認]を押す
  11. [閉じる]

認証方法を変更したい(電話認証 -> アプリ認証)

Office365では複数の認証方法を登録できます。「電話認証」の他に下記の手順で「アプリ認証」も登録しておくことをお勧めします。「アプリ認証」は(海外)出張先で現地のWi-FiやSIM交換した場合でも利用できます。

  1. 「Microsoft Authenticator」アプリをインストールします。
    アプリ認証にはスマートフォンが必要です。スマートフォンでこのページを開き、Microsoft Authenticator というアプリを以下のリンクからダウンロードしてください。アプリは無料です。

  2. パソコンでブラウザ(Firefoxやchrome)を起動しサインインします。
    アカウントにサインイン
  3. [マイ アカウント]をクリックします。
  4. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]をクリックします。
  5. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]をクリックします。
  6. [Authenticator アプリの設定]をクリックします。
  7. QR コードが表示されます。
  8. スマートフォンで「 Microsoft Authenticator 」を起動します。
  9. 右上の「+」をタップします。
  10.  「職場または学校アカウント」を選択します。
  11. 先ほどの QR コードをスキャンします。
  12.  アカウントが追加されます。
  13. パソコンで[次へ]をクリックします。
  14. スマートフォンで[承認]をタップします。
  15.  パソコンで[アプリケーションで通知する]を選択されていることを確認します。

How to change my Display name?

This FAQ is mainly for Students from abroad.

You may feel uncomfortable about you display name which appears with 2-byte characters.

You can change your “Display name” by yourself in the following way.

  1. Log in Office 365
    https://outlook.office365.com/
  2. Choose Setting (Gear Icon)
    Choose
    Your app settings
      “Mail”
  3. On the left-side of the browser window, you can see
    Options
    Shortcuts
    General
    “My account”
  4. Choose “My account”, and you can change
    “Display name”.

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない

以下は,Microsoft Office 365 Community の記事からの引用です.

Exchange Online Protection (EOP) ではスパム送信動作の疑いが見られる IP アドレスを検知し,弊社独自のブロックリストを日々更新しております.このブロックリスト上の IP アドレスからのメールの受信を EOP 上で制御することで、スパム攻撃の対策を行い、EOP をお使いのお客様のメール サーバーや Office 365 テナントを保護します.

意図せず IP アドレスがブロック リストに追加された場合には、以下のように除外の申請を行うことができます.

550 5.7.1 Service unavailable; Client host
[***.***.***.***] blocked using FBLW15
To request removal from this list please forward this message to delist@messaging.microsoft.com

のような内容を含む配信不能通知メールを,宛先 : delist@messaging.microsoft.com に転送して下さい.その際,件名や本文に,

宛先: delist@messaging.microsoft.com
件名: Please remove ***.***.***.*** from the block list
本文:
Hello,
Please remove ***.***.***.*** from the block list.
– 以下、配信不能通知メールの引用 –

のように,除外を申請する IP アドレスが記載されていることをご確認ください。

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない場合,次のようなエラーメッセージが返されるときには,下記のページを参考に Office 365 の受信拒否リストから削除する必要があります.

550 5.7.606 Access denied, banned sending IP [***.***.***.***]. To request
removal from this list please visit https://sender.office.com/ and
follow the directions. For more information please go to
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=526655 (AS16012609)

多要素認証とは?

多要素認証とは,パスワードに加えて本人しかできない追加の認証を行うことで不正アクセスを防止する方法です。

多要素認証は利用者本人が設定する必要がありますので,設定と利用については以下のページをご参照いただきますよう,お願いします。

多要素認証設定後,結局何を使ってメールをチェックすれば一番良さそう?

スマートフォンや携帯電話を利用する場合,利用者は特に問題なく,いつでもどこでも多要素認証を行ってメールをチェックすることができます。

スマートフォンや携帯電話を利用しない場合,固定電話があるところでしか多要素認証はできません。

Webブラウザのみをご利用であれば,メールをチェックする際(14日間を超える場合),必ずサインインしているその場で認証が必要となります。

ですので,固定電話がある場所以外でも多要素認証を行ってメールチェックをしたいのであれば,Webブラウザのみをご利用を再考していただくことになります。

個人的な好みもあって難しいですが,例えば Thunderbird, Windows の Outlook(現状では多要素認証非対応,一部最新バージョンでは多要素認証対応済の報告もあり)などをこれまで使ってきたのであれば,引き続きご利用することをお勧めします。これらの多要素認証非対応のメールソフトは,「アプリパスワード」を入力することでその後は多要素認証の要求がありません。

初回のみ,例えば学内の固定電話で認証し,最後に表示されるアプリパスワードをコピーするなりメモするなりして大切に保存しておけば,そのパスワードを一回入力すれば,あとは特にすることはありませんので,ご自身のノートPC に Thunderbird をインストールしてアプリパスワードを入力しておき,そのノートPCを持ち歩けば,どこでも(多要素認証の要求なく)メールのチェックができます。

macOS Mojave で メール.app の場合は?

macOS Mojave ではシステムレベルで多要素認証に対応しています。以下のような手順でメールの読み書きができることを確認しています。

  1. システム環境設定->インターネットアカウントで既存の弘大メールの設定がある場合は削除し,Exchange を選んで新規アカウント作成
    (設定が削除されるだけで,弘大メールアドレスそのものが Office 365から削除されるわけではありません。)
  2. 弘大メールアドレスを入力し,サインイン
    (「手動構成」ではなく「サインイン」)
  3. (アプリパスワードではなく)ログインパスワードを入力すると,多要素認証の要求が(スマホのアプリまたは電話に)飛んでくるので「承認」をタップするか,#キーを押すか,またはパスコードを入力するなりして多要素認証を行う。

ただし,システム環境設定>インターネットアカウント>iCloud で,キーチェーンの連携にがオンになっているとうまくいかない(設定したアカウント情報が削除される)という報告もあります問題が生じた場合は,iCloud>キーチェーンの設定を外し,もう一度 Exchangeアカウントを作成してください。

多要素認証設定後,iPhone でメールが見れなくなった

iOS のメールアプリは本稿初稿執筆現時点では多要素認証非対応ですので,これまでメールが閲覧できていたのに,多要素認証の設定後,閲覧できなくなってパスワードの入力を求められる場合は,以下のようにしてください。

設定 > パスワードとアカウント から,弘大メールのアカウントにアプリパスワードを入力してください。

追記:2018年12月時点で,iOS 12 については多要素認証に対応したため,アプリパスワードは必要がなくなりました。新たにアカウントを設定する場合は,弘大メールアドレスと Hiroin ID のパスワードを入力し,多要素認証で承認してください。

参考:iPhone、iPad、iPod touch で Exchange ActiveSync を設定する – Apple サポート

Safari でアプリパスワード作成の画面に行こうとすると問題が発生する

Safari でアプリパスワードの追加作成を行おうとすると,以下のエラーが出るという報告があります。その場合は,以下の方法をお試しください。

Safari で
・Office365 の設定
↓
・セキュリティーとプライバシー

までいったら,

1. Safari メニュー(アップルメニューの右隣)から
「このWebサイトでの設定...」を選び,
2. 「ポップアップウインドウ」の項目を「許可」にする。

そのあとで,

・アプリ バスワードの作成と管理

をクリックして
「作成」をクリックしてみてください。

アプリで認証する設定の途中,QR コードを読み取るところで「次へ」ボタンが見えない

Web ブラウザのウインドーの大きさによっては,QR コードを読み取った後の「 次へ 」のボタンが見えない場合があります。

「 次へ 」のボタンをクリックしてすすまないと認証設定が完了しません。

スクロールできない場合には,

  • Windows の場合は control(コントロールキー) と -(マイナスキー)を同時に押す
  • macOS の場合は command キーと -(マイナスキー)を同時に押す

と画面が縮小表示されて,隠れていた「 次へ 」のボタンが見えますので,クリックして認証設定を完了してください。

 

Safari で Authenticator アプリの設定をしようとすると問題が発生する

  1. 「Authenticator アプリの設定」ボタンを押す直前に,
  2. Safari メニュー(アップルメニューの右隣)から 「このWebサイトでの設定…」を選び,
  3. ポップアップウインドウ」の項目を「許可」にしてから,
  4. 「Authenticator アプリの設定」ボタンを押してください。

 

海外出張中にメール(多要素認証)を利用したい

「アプリ認証」はWi-Fiや現地のSIMに交換した場合であっても利用できます。ネット接続できない環境の場合は、下記手順で「確認コード(6桁の数字)」で認証してご利用ください。

  1. 認証画面で「別の方法でサインイン」をクリックします
  2. 「モバイルアプリの確認コードを使用します」をクリックします
  3. Authenticator アプリを開いて確認コード(6桁の数字)を確認します
  4. 確認コード(6桁の数字)を入力して[検証]をクリックする

 

シャープのボタンを押しても設定できない

お使いの電話がダイヤル回線である可能性が考えられます。
“トーン”と記載されたボタンまたは”*”ボタンを押し,続けて”#”ボタンを押してみてください。

View category→

メール (43)

学外から Thunderbird でメールアカウントの追加がうまくいかない

この不具合は 2015/02/04 に解消されました.


Thunderbird で Office 365 を利用する場合,ここに書いてあるように,新しいメールアカウントを追加すれば,サーバ情報は全て自動で設定されます.しかし,学外からだと,この自動設定がうまく機能しないという不具合がありました.

設定を見直し,学外からでもサーバ情報が自動で設定されるようにしました.

 

Office 365 のメールアドレスに届いたメールに返信しようとすると,返信アドレス選択のメッセージが出る

Office 365 (Outlook Web App) で「歯車」>「オプション」>「アカウント」>「接続されているアカウント」で転送設定をしている場合,Office 365 のメールボックスに送られたメールには,ヘッダに Resent-From: がつきます.

そのため,このメールに返信する際,(Becky! などの)一部のメールソフトでは,

 これは,転送メッセージです.
 どちらのアドレスに返信するかを選択してください.
 ・Resent-From: のアドレス
 ・From: のアドレス
 ・両方

などのような「返信アドレス選択メッセージ」が出る場合があります.(Thunderbird では,Resent-From: があっても,From: アドレスに返信されるので,このような「返信アドレス選択メッセージ」は出ません.)

メール返信のたびに,この「返信アドレス選択メッセージ」が表示されて煩わしい場合,改善策としては以下があります.

  • Office 365 の転送設定をやめる.(Resent-From: ヘッダがつかなくなります.)
  • 転送設定を維持したい場合は,メールソフトを(Becky! 等以外のもの,例えば Thunderbird 等に)変える.
  • Becky! 以外のメールソフトは使いたくない,しかし,Office 365 に来たメールを Gmail で集約して読み書きしたい場合は…

    Office 365 で転送設定を行うのではなく,Gmail の「設定」>「アカウントとインポート」>「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」から下記の設定例に従って,自分の POP3 メール アカウントを追加して下さい.

    Office 365 に転送設定を入れるのではなく,Gmail から取りにいかせる設定を入れるということです.

ノートパソコンでテザリングを利用する際,IMAPはどうも不具合が多い.POP で繋ぎたい

ノートパソコンでテザリングを利用する方際、IMAPはどうも不具合が多い」というのは,サーバ側とファイルの同期をするのに時間がかかるからだと思います.

新規に Office 365 側の @hirosaki-u.ac.jp を Thunderbird で追加したら,無線LAN等の高速な回線で,しばらく Thunderbird を起動したままにしておき,IMAP 同期を行ってしまえば,その後は差分情報のみを同期するはずですので,POP と大差ないと考えますが,いかがでしょうか?

最初のファイル同期のみは,テザリングではなく,無線LAN等で行えば問題はないと考えます.

昔から使い慣れている POP をお勧めするお気持ちもわかりますが,全ての情報はサーバ側で一括管理する,という IMAP の特徴をご理解いただければ,IMAPで快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか.

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

携帯電話のメールアドレスに送れない

インターネットで使用されるメール アドレスの付け方は,RFC(世界共通となるインターネット通信規格)によってルールが決まっています.しかし,携帯電話のメール アドレスの中にはこのルールに従っていないものがあります.

相手のメールアドレスが RFC に準拠してない場合,RFC に準拠した Office 365 から送信するとメールが正しく送信されず,配信不能メールが返ってくる場合があります.

お使いのメールソフトによりますが,RFC に準拠していないメールアドレスの@の前の部分を (ダブルクォーテーション)で囲むと送信できる場合があります.(例えば, Thunderbird では可能です.)

参考:

outlookのアドレス帳にたくさん表示される

[ツール]-[オプション]を選択し、[連絡先フォルダーから開始する]にチェックを入れて、[OK]をクリックする。

Sylpheedのメール設定

 [設定]-[新規アカウントの作成]を選択する。

 Sylpheed1

[IMAP4]を選択し[進む]をクリックする

Sylpheed2

[表示名][電子メールアドレス]を入力して[進む]をクリックする。

Sylpheed3

ユーザID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

IMAP4サーバ:outlook.office365.com

SSLを使用:チェックを入れる。

SMTPサーバ:smtp.office365.com

SMTP認証を使用:チェックを入れる。

SSLを使用:チェックを入れる。

[進む]をクリックする。

Sylpheed4

 [閉じる]をクリックする。

Sylpheed5

[キャンセル]をクリックする。

[設定]-[アカウントの編集]を選択する。

Sylpheed6

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを選択して[編集]をクリックする。

Sylpheed7

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[SSL]タブを選択する。

Sylpheed8

[SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用]にチェックを入れて、[高度な設定]タブを選択する。

Sylpheed9

 [SMTPポートを指定][587]を入力して[OK]をクリックする。

Becky! Internet Mail Ver.2のメール設定

 

Becky!InternetMail1

 [ファイル]-[メールボックス]-[新規作成]を選択する。

Becky!InternetMail2

メールボックスの通称:既存のアカウントと区別するための名前を入力する。

名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

受信プロトコル:IMAP4rev1

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail3

[OK]をクリックする。

Becky!InternetMail4

[基本設定]タブを選択する。

IMAPサーバー:outlook.office365.com

SMTPサーバー:smtp.office365.com

ユーザーID:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

IMAPS:チェックを入れる。

SMTPS:チェックを入れる。

Becky!InternetMail5

設定中に上記メッセージがポップアップします。

[はい]をクリックします。

これで設定は完了ですが、[詳細]タブをクリックして下記のように設定されていることを確認します。

Becky!InternetMail6

[OK]をクリックする。

Thunderbirdで見えないフォルダがある

  1. 画面左側のフォルダツリーの赤丸付近で右クリックします。koudoku1-1
  2. 表示されたメニューの中から「購読」を選択します。
    koudoku2-1
  3. 読みたいフォルダにチェックをつけて「OK」ボタンを押します。
    koudoku3-1サブ・フォルダがある場合,左の三角から下の階層のフォルダを表示して設定してください。

    ※フォルダ名に関する注意点
    「受信トレイ」などの特定のフォルダはメールソフトにて自動で読み替えを行うため,購読の設定時に英語表記で表示されている場合があります。
    以下フォルダの表記例(「英語表記」 → 「日本語表記」):
    「INBOX」  → 「受信トレイ」
    「Sent」 → 「送信済みトレイ」
    「Drafts」 → 「下書き」
    「Templates」 → 「テンプレート」
    「Trash」 → 「ごみ箱」
    「Archeves」  → 「アーカイブ」
    「Junk」 → 「迷惑メール」

 

Thunderbirdで下書きが保存できない

別途「下書き」用のフォルダを追加すると改善する場合があります。2通りの方法がありますので、どちらかの方法を確認して下さい。

Thunderbird 上で作成する方法:

  1. Thunderbirdを起動して、左側のツリーのメールアドレス「xxx@hirosaki-u.ac.jp」を選んで、右クリックする。
  2. 「新しいフォルダ」を選び、「名前」の欄に「Drafts」と入力して、「フォルダを作成」を押します。

 

Office365(Outlook Web App)で作成する方法:

  1. Office365のWebメールにログインをします。
  2. メールの画面左側の「フォルダ」から「その他」を押します。
  3. 「+」のマークを押すと,入力用のボックスが表示されるので,そこに「Drafts」と入力してフォルダを追加します。
  4. Thunderbirdを起動して,購読設定から「Drafts」にチェックを入れます。
    購読設定についてはこちらから

Thunderbirdで「メールボックスへ書き込めませんでした。」と表示される

「メールをメールボックスへ書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、メールボックスへコピーするのに十分なディスク容量があるか確認してください.」

等表示される場合は、フォルダの最適化をすると解決できる可能性があります。下記のどちらかをお試しください。

  • フォルダを右クリックして「最適化」をクリック
  • メニュー欄の[ファイル]→[フォルダの最適化]をクリック

複数台でメールを読み書きしている場合,1台で開封すると他でも既読になる

「複数台でメールを読み書きしている場合,以前は1台でメールを開封しても他のパソコンでは既読にならなかったのに,新メールシステムでは全て既読表示される.」

回答:

新メールシステム (Office 365) では,POP ではなく,IMAP というプロトコルの使用を推奨しています.

確かに,これまで POP で利用されてきた方には,使い勝手が変わり,最初はとまどうかもしれません.しかし,IMAP は POP に比べて,以下のような利点があります.

  • IMAP は全てのメールをメールサーバ上に保存したまま管理します.
  • IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理します.
  • IMAP を利用した新メールシステムではセキュリティ対策も向上しています.

これまで POP をお使いでしたので,IMAP の仕様にとまどっているかもしれませんが,POP はメールの状態をローカルのパソコンにダウンロードした状態で管理しますので,複数台でメールを管理している場合,ある1台でメールを読んだとしても,別のバソコンでは,そのメールを読んだかどうかが同期されません.また,返信を書いたかどうかもわかりません.

複数台でメールの管理をされる場合は,IMAP は特に利便性が高いと思います.

IMAP は複数端末からのメール状態(未読・既読・返信済等)を全てメールサーバ上で一元管理する」ということをご理解いただければ,IMAP で快適にメール管理できると思いますが,いかがでしょうか?

しかし,どうしても昔の POP を使いたいという利用者のために,センターではサポートしませんが,POP による接続も可能になっています.利用者ご自身での設定となりますが,以下のリンクにあるサーバ設定を参考にしていただきますよう,お願いします.

Active!mail のアドレス帳を Outlook にインポートする(Outlook2013の場合)

注意:2/28をもってActive! Mailが停止のため現在Active! Mailよりエクスポートはできません。

  1. Active!mail の「アドレス帳」の「アドレス操作」から「一括エクスポート」を選びます。
    export3
  2. エクスポートされたアドレス帳は addbook.xml, または addbook.csv というファイルになっているので,これを Excel で開き,もう一方以下のサンプルファイルをダウンロードしてこちらもExcelで開きます。
    mail_import_sample.csv
  3. Active! Mailからエクスポートしたファイルの2行目より下の行をコピーをして,mail_import_sample.csvの2行目以降に貼り付けて「名前をつけて保存」で任意の場所に保存します。
  4. Office 365 の設定をしているデスクトップ版の Outlook で上記で作成した addbook.csv をインポートします。
    1. Office Outlook 2013を起動して「ファイル」タブから「開く/エクスポート」を選び,「インポート/エクスポート」を選択します。

    2. 「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選び「次へ」を押します。
    3. 「テキストファイル(カンマ区切り)」を選び「次へ」を押します。
    4. 「インポートするファイル」画面で「参照ボタン」を押して,作成したcsvファイルを指定し,下のオプションを選び,「次へ」を押します。
    5. 「連絡先」を選んで「次へ」を押します。
    6. 「フィールドの一致」を押して,読み込む情報を確認・移動をして「OK」を押します。

      このとき,以下のようにインポート元(Active!mail の addbook.csv)とインポート先が表示される.
      インポート元のフィールドを対応するインポート先のフィールドにドラッグする
    7. 「完了」を押します。
  5. デスクトップ版の Outlook でインポートした連絡先は,Web 版の Outlook Web App に同期されます。

メールの送受信に時間がかかる

Office 365 の設定をして,Thunderbird や Becky! の IMAP でメールを読み書きしているが,以前の学内サーバと比べ,メールの送受信に時間がかかるようになった.

回答:

確かに,学内のメールサーバのレスポンスと比べると遅いですが,試しに Thunderbird で gmail (IMAP) のアカウント設定を行って,送信してみると送信サーバにはそこそこ待たされます.
outlook.office365.com や smtp.office365.com のIMAP接続が gmail に比べて特別遅すぎるということはないように感じます.

学外の共有メールサーバを利用していることなどを考えると,致し方ない部分もあります.

改善策はあります.
Thunderbird や Becky! などのサードパーティ製品でなく,Microsoft 社の製品 Outlook を使うことです.
Exchange にネイティブ対応している純正製品では,メール送受信は快適です.

また,Thunderbird はデフォルトではメールをバックグラウンド送信しませんが,設定エディタでバックグラウンド送信を可能にする設定を行うことができ,送信完了まで待たされることがなくなります.以下の記事を参考にして下さい.

携帯電話でメールを読みたい

これまでの Active!mail では携帯対応画面でメールが読めた.Office 365 のメールを携帯電話で読む方法は?

回答:

申し訳ありません.Android, iOS, Symbian, BlackBerry 等以外のいわゆる国産の携帯電話のブラウザでは,Office 365 のメールを直接読む方法が見つかりません.代替策を検討させて下さい.

Shurikenのメール設定

Shuriken 2012 およびそれ以前のバージョンの Shuriken はすでにサポートが終了しています.サポート終了後のソフトウェアのご利用は,本学の定めるセキュリティポリシーに抵触します.安全にお使いいただくために,各自最新のソフトウェアへの移行をお願いします.

 

Shuriken2014の設定例

Shuriken1

[設定]-[アカウント登録設定]を選択する。

Shuriken2

[登録・編集]-[アカウントの追加]を選択する。

Shuriken3

[新しくアカウント設定を行う]を選択して、[次へ]をクリックする。

Shuriken4

既存のアカウントと区別するための適当な名前を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken5

メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpを入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken6

 受信サーバの種類:IMAP4

受信サーバー:outlook.office365.com

ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力して[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[はい]をクリックする。

Shuriken8

送信サーバー:smtp.office365.com

[SMTP認証をする]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken9

[受信サーバーと同じ認証情報を使う]にチェックを入れて[次へ]をクリックする。

Shuriken10

[いいえ]をクリックする。

Shuriken11

左ペインで[受信]を選択し、[SSLを使用][する]にする。

Shuriken12

左ペインで[送信]を選択し、

[送信サーバーポート番号]を[587]

[SSLを使用]を[する]

[STARTTLSを使用]を[する]にする。

[OK]をクリックする。

AL-Mail32を利用したい

 AL-Mail32にはSSL/TLS機能がないためOffice365を利用できません。しかしサードパーティ製プラグインを導入することで利用可能になるようです。プラグインは正式なメーカーサポートがありませんので自己責任でご利用ください。

AL-Mail32を起動中の場合は終了します。

SecureTunnelをダウンロードして展開します。

almail1-1

展開したファイルをPluginsフォルダにコピーします。
(C:\Program Files (x86)\Almail32\Plugins)

almail2-1

 AL-Mail32を起動します。

almail3-1[ツール]-[プラグイン・オプション]-[SecureTunnel]

almail4-1

POP3 over SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8110
  • POP3サーバ名:outlook.office365.com
  • POP3サーバポート番号:995

 

SMTP ovr SSL

  • この機能を使う:チェックを入れる
  • localhostのポート番号:8025
  • SMTPサーバ名:smtp.office365.com
  • SMTPサーバポート番号:587
  • STARTTLSを使う:チェックを入れる

[OK]をクリックする。

 

[ツール]-[オプション]

almail5-1

ユーザ情報

  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

 

サーバ情報

  • POP3サーバ名:localhost
  • SMTPサーバ名:localhost

 

[高度な設定]をクリックする。

almail6-1

  • POP3ポート番号:8110
  • SMTPポート番号:8025
  • メール送信時に認証する:チェックを入れる
  • 認証方式:LOGIN
  • ユーザ名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

[OK]をクリックする。

 

メールサイズの制限や,メールボックスのサイズの制限は?

一度に送れる,あるいは受け取れるメールの容量はいくらでしょうか。
また,1人に割り当てられるメールを保存できる容量はいくらでしょうか。

回答:

Office 365 Education E1 ライセンスでは,1人に割り当てられるメールを保存できる容量は,50GB です.また,メッセージ サイズの制限は 25MB です.以下のリンクを参考にして下さい.

 

Thunderbirdで「サインアップサーバと通信できませんでした。」と表示される

アカウントを設定しようとすると「申し訳ありません。サインアップサーバーと通信できませんでした。インター ネットへの接続を確認してください。」等表示される場合は、ウイルス対策ソフトが原因となっていることがあります。

ウイルス対策ソフトを一時的に停止させてから、再度設定してみてください。

Thunderbirdのフォルダやアカウントの並び替え方法

 Thunderbirdの画面左側にあるアカウントやフォルダ順番について,アドオンを入れることで並び替えることができます。

  1. 「ツール」→「アドオン」を選び,「アドオンマネージャ」のタブを開きます。
  2. 右上の検索フォームに「Manually sort folders」を入力して,虫眼鏡のアイコンを押し検索します。
  3. 「Manually sort folders」をインストールしてThnderbirdを再起動します。
  4. 「アドオンマネージャー」のタブに移動し,「Manually sort folders」の「設定」を選択します。
  5. 「アカウントの並び替え」や「フォルダの並び替え」のタブを指定してそれぞれ並び替えを行います。

Thunderbirdでのパスワード設定トラブル対処方法

 Thunderbirdにて以下のエラーメッセージが表示される場合、Thunderbird上に保存しているパスワードの設定ファイルのデータが壊れている可能性があります。

error1-1error1-2

以下の手順で改善される場合があります。

※以下の手順を行う場合パスワードを全てThunderbirdに設定し直す必要がありますので,事前にパスワードを確認してください。また,プロファイルを直接操作することになりますので,作業は慎重に行ってください。不用意にファイルやフォルダを削除するとThunderbirdが起動しなくなる恐れがあります。

  1. 「ツール」→「アカウント設定」から「サーバ設定」を選び,「メッセージの保存先」確認して,メモ帳等に記録します。
  2. Thunderbirdを終了します。
  3. 1で記録した保存先の「Profiles」の下の階層のフォルダに移動します。
    Windows7の例:
    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥<ランダムな文字列>.default
  4. 「signons.sqlite」をデスクトップ等別の場所に移動します。
  5. Thunderbirdを起動して,全てのアカウントに対しパスワードを再度設定します。
  6. 利用できることが確認取れましたら,移動した古い「signons.sqlite」を削除します。

参考サイト:

Thunderbird 3でメールパスワードのトラブル

OS Xのソフトウェア・アップデート

 

mac1-1をクリックし、

mac2-1

ソフトウェア・アップデートを選択します。

mac3-1

[アップデートはありません]と表示されることを確認してください。

アップデートが表示されている場合は「すべてアップデート」をクリックしてください。

Outlook2013をPOPで利用したい

Outlook2013を起動して、[ファイル]-[アカウント設定]-[アカウント設定]を選択します。

pop0-1

[新規]をクリックします。

pop2-1

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします

pop3-1

[POPまたはIMAP]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

pop4-1

ユーザー情報

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • 電子メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

サーバー情報

  • アカウント種類:POP3
  • 受信メールサーバー:outlook.office365.com
  • 送信サーバー(SMTP):smtp.office365.com

メールサーバーへのログオン情報

  • アカウント名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:(Hiroin IDのパスワード)

を入力し[詳細設定]をクリックします。

pop5-1

[送信サーバー]タブを選択し、

  • 送信サーバーは認証が必要
  • 受信メールサーバーと同じ設定を使用する

にチェックを入れ、[詳細設定]タブを選択します。

pop6-1

サーバーのポート番号

  • 受信サーバー:995
  • [このサーバーは暗号化された接続が必要]にチェックを入れる。
  • 送信サーバー:587
  • 使用する暗号化接続の種類:TLS

を入力し、[OK]をクリックします。

pop4-2

[次へ]をクリックします。

pop7-1

  • 受信メールサーバーへのログイン:完了
  • テスト電子メールメッセージの送信:完了

となれば成功です。

Gmailから@hirosaki-u.ac.jpのメールを送信したい

ブラウザでGmailにログインする。

gmail1-1

をクリックします。

gmail2-1

[設定]をクリックします

gmail3-1

[アカウントとインポート]タブを選択して、[メールアドレスを追加]をクリックします。

gmail4-1

  • 名前:日本語または英語で自分の名前を入力する。
  • メールアドレス:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp

を入力し[次のステップ]をクリックします。

gmail5-1

  • SMTPサーバー:outlook-apacnorth.office365.com
  • ユーザー名:[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp
  • パスワード:Hiroin IDのパスワード
  • [TLSを使用したセキュリティで保護された接続にチェック]を入れる
  • ポート:587

を入力して、[アカウントを追加]をクリックします。

gmail7-1

[Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jpに以下のメールが届きますので、本文に記載されている確認コードを入力します。

gmail6-1

 

gmail8-1

[@hirosaki-u.ac.jp]が追加されていれば成功です。

Shurikenでメール転送できない

Shurikenでメール転送する際は、下記のどちらかを選択してください。

  • 送信画面で編集してから転送する
  • eml形式ファイルとして添付して送信する

shuriken21

 [そのまま転送する]は利用できません。

Thunderbirdで送信しようするとエラーが表示される

Thunderbirdで送信しようとすると以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

thunderbird_err1

[ツール]-[アカウント設定]

smtp

送信(SMTP)サーバ:Hirosaki Univ. smtp.office365.com

となっていることを確認します。

Thunderbirdで複数のメールアカウント(@hirosaki-u.ac.jp)を設定している場合、Hirosaki Univ. smtp.office365.comが複数表示されます。
同じものに見えますが、設定内容はアカウントごとに異なりますので正しい方を選択してください。

異なるパソコンにThunderbirdのプロファイルの移動する

 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]

profile1-1

32-bit 版 Windows:
"C:\Program Files\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

64-bit 版 Windows:
"C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

 profile2-1[新しいプロファイルを作成]をクリックする。

profile3-1

[次へ]をクリックする。

profile4-1

名前を入力して[完了]をクリックする。

profile2-2

[今後このプロファイルを使用する]のチェックを外し、[終了]をクリックする。

profile5-1

%appdata%thunderbird\profiles
をエクスプローラーで開く。

profile6-1

先ほど作成したプロファイルフォルダ(xxxxx.Default User)を開き、バックアップしたプロファイルフォルダの中をコピーします。

 

Office 365のメール送信でファイルの添付ができない

Office 365のウェブメール機能
https://outlook.office365.com/owa/
を用いたメール送信時にファイルの添付ができない場合,お使いのウェブブラウザのバージョンが古いため,Office 365に対応していないことが原因として考えられます。

Office 365のウェブメール機能は以下のウェブブラウザをお使いください

 

  • Internet Explorer または Firefox の現行または直前のバージョン、Chrome または Safari の最新バージョン。

 

リンク:Office 365 のシステム要件

 

 

メーリングリストを作りたい・運用したい

教員なら学科会議の通知や研究グループ内の連絡用に,職員なら所属部署の定例ミーティングの通知用に,また学生さんならゼミやサークルのメンバーとの連絡用に,メーリングリストを運用したいと思ったことはありませんか?

Office 365 のグループ機能によるメーリングリスト

Office 365 のグループ機能を利用すると,ご自身で簡単にメーリングリストを作ることができます.教員同士,教員と学生,学生同士などの連絡用にご利用下さい.

グループ機能については総合情報処理センターのニュースレターでも紹介していますので参考にして下さい.

Mailman によるメーリングリスト

また,Office 365 のグループ機能以外にも,Mailman によるメーリングリスト作成のサービスを行っていますので,ご利用希望の方は,以下のページから申請して下さい.

注意:Mailman によるメーリングリスト利用申請は,原則としてメンバーが本学教職員のみの場合に限ります.学生への通知等は,Office 365 のグループ機能をご利用下さい.また,ゼミや授業の受講学生への一斉連絡には,弘大 Moodle のご利用もご検討下さい.

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定されないようにするには?

信頼できる差出人からのメールが迷惑メールと誤判定され,受信トレイから迷惑メールフォルダに移動させられてしまい,「大事なメールが届いていない!」というご相談を受けることがあります.

迷惑メールと誤判定されることを防止するには,以下のように信頼できる差出人を登録して,迷惑メールフォルダに移動しないように設定してください.

Outlook Web App の「オプション」>「メール」>「アカウント」の「許可/拒否」
https://outlook.office.com/owa/?path=/options/blocksenders
から,「信頼できる差出人と宛先のリスト」にメールアドレスを追加し,「保存」します.

また,弘大メールアドレス(@hirosaki-u.ac.jp)はここでは追加できないようですので,「連絡先からのメールを信頼する」にチェックして,Outlook Web App の「連絡先」
https://outlook.office.com/owa/?path=/people
の「個人用の連絡先」にメールアドレスを追加します.

一斉送信メールを別のフォルダーに整理したい

受信トレイが一斉送信メールでいっぱいになって煩わしい,なんとかしたいという場合。

件名が「(一斉送信)」から始まるメールを,自動で受信トレイから別のフォルダーに整理する例を以下に示します.

  1. Office 365 の Outlook で,「フォルダー」の右の「+」をクリックして,フォルダーを新規作成します.以下の例では,「一斉送信されたメール」という名前のフォルダーを作成しています.
  2. Office 365 の「設定」(歯車のマーク)から「アプリの設定」>「メール」を選択.
  3. 「受信トレイと一括処理ルール」で「+」をクリック.
  4. 以下の例にならって,件名に(一斉送信)という単語が含まれている場合,メッセージを「一斉送信されたメール」フォルダーに移動する,というルールを作成します.
  5. このルールを作成しオンにすると,それ以降はこのルールによって,件名に(一斉送信)がつくメールは自動的に「一斉送信されたメール」フォルダーに移動され,受信トレイが一斉送信メールでいっぱいになって煩わしいということがなくなります.

Thunderbird で同一メールが2通届く

Thunderbird の[ツール] ->[アカウント設定]->[送信控えと特別なフォルダー]->[送信控え]の「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する」のチェックを外す(無効化)

多要素認証設定後、Thunderbird でメール送受信できない

多要素認証に対応していないThunderbirdをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]

    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. Thunderbirdを起動して[オプション]をクリック
  11. [セキュリティ]-[パスワード]-[保存されているパスワード]
  12. [パスワードを表示する]
  13. 7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[閉じる]
  14. 送受信できるか確認

多要素認証設定後、Outlook でメール送受信できない

多要素認証に対応していないOutlookをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]
    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. [コントロールパネル]-[資格情報マネージャー]
    コントロールパネルを表示する方法
  11. [資格情報マネージャー]-[Windows 資格情報]
  12. MicrosoftOffice15_Data:SSPIまたはMicrosoftOffice16_Data:SSPI
    ではじまる資格情報をクリックして[編集]
  13. ユーザー名に弘大メールアドレス、パスワードに7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[保存]
  14. 送受信できるか確認

海外出張中にメール(多要素認証)を利用したい

「アプリ認証」はWi-Fiや現地のSIMに交換した場合であっても利用できます。ネット接続できない環境の場合は、下記手順で「確認コード(6桁の数字)」で認証してご利用ください。

  1. 認証画面で「別の方法でサインイン」をクリックします
  2. 「モバイルアプリの確認コードを使用します」をクリックします
  3. Authenticator アプリを開いて確認コード(6桁の数字)を確認します
  4. 確認コード(6桁の数字)を入力して[検証]をクリックする

 

認証方法を変更したい(アプリコード認証 -> アプリ認証)

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]
  5. をクリック
  6. [アプリケーションで通知する]を選択
  7. [保存]をクリック
  8. [設定オプションの確認]をクリック
  9. 「アプリケーションを確認しています」
  10. 認証デバイスで[承認]を押す
  11. [閉じる]

認証方法を変更したい(電話認証 -> アプリ認証)

Office365では複数の認証方法を登録できます。「電話認証」の他に下記の手順で「アプリ認証」も登録しておくことをお勧めします。「アプリ認証」は(海外)出張先で現地のWi-FiやSIM交換した場合でも利用できます。

  1. 「Microsoft Authenticator」アプリをインストールします。
    アプリ認証にはスマートフォンが必要です。スマートフォンでこのページを開き、Microsoft Authenticator というアプリを以下のリンクからダウンロードしてください。アプリは無料です。

  2. パソコンでブラウザ(Firefoxやchrome)を起動しサインインします。
    アカウントにサインイン
  3. [マイ アカウント]をクリックします。
  4. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]をクリックします。
  5. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]をクリックします。
  6. [Authenticator アプリの設定]をクリックします。
  7. QR コードが表示されます。
  8. スマートフォンで「 Microsoft Authenticator 」を起動します。
  9. 右上の「+」をタップします。
  10.  「職場または学校アカウント」を選択します。
  11. 先ほどの QR コードをスキャンします。
  12.  アカウントが追加されます。
  13. パソコンで[次へ]をクリックします。
  14. スマートフォンで[承認]をタップします。
  15.  パソコンで[アプリケーションで通知する]を選択されていることを確認します。
View category→

Thunderbird (15)

学外から Thunderbird でメールアカウントの追加がうまくいかない

この不具合は 2015/02/04 に解消されました.


Thunderbird で Office 365 を利用する場合,ここに書いてあるように,新しいメールアカウントを追加すれば,サーバ情報は全て自動で設定されます.しかし,学外からだと,この自動設定がうまく機能しないという不具合がありました.

設定を見直し,学外からでもサーバ情報が自動で設定されるようにしました.

 

Thunderbirdで見えないフォルダがある

  1. 画面左側のフォルダツリーの赤丸付近で右クリックします。koudoku1-1
  2. 表示されたメニューの中から「購読」を選択します。
    koudoku2-1
  3. 読みたいフォルダにチェックをつけて「OK」ボタンを押します。
    koudoku3-1サブ・フォルダがある場合,左の三角から下の階層のフォルダを表示して設定してください。

    ※フォルダ名に関する注意点
    「受信トレイ」などの特定のフォルダはメールソフトにて自動で読み替えを行うため,購読の設定時に英語表記で表示されている場合があります。
    以下フォルダの表記例(「英語表記」 → 「日本語表記」):
    「INBOX」  → 「受信トレイ」
    「Sent」 → 「送信済みトレイ」
    「Drafts」 → 「下書き」
    「Templates」 → 「テンプレート」
    「Trash」 → 「ごみ箱」
    「Archeves」  → 「アーカイブ」
    「Junk」 → 「迷惑メール」

 

Thunderbirdで下書きが保存できない

別途「下書き」用のフォルダを追加すると改善する場合があります。2通りの方法がありますので、どちらかの方法を確認して下さい。

Thunderbird 上で作成する方法:

  1. Thunderbirdを起動して、左側のツリーのメールアドレス「xxx@hirosaki-u.ac.jp」を選んで、右クリックする。
  2. 「新しいフォルダ」を選び、「名前」の欄に「Drafts」と入力して、「フォルダを作成」を押します。

 

Office365(Outlook Web App)で作成する方法:

  1. Office365のWebメールにログインをします。
  2. メールの画面左側の「フォルダ」から「その他」を押します。
  3. 「+」のマークを押すと,入力用のボックスが表示されるので,そこに「Drafts」と入力してフォルダを追加します。
  4. Thunderbirdを起動して,購読設定から「Drafts」にチェックを入れます。
    購読設定についてはこちらから

Thunderbirdで「メールボックスへ書き込めませんでした。」と表示される

「メールをメールボックスへ書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、メールボックスへコピーするのに十分なディスク容量があるか確認してください.」

等表示される場合は、フォルダの最適化をすると解決できる可能性があります。下記のどちらかをお試しください。

  • フォルダを右クリックして「最適化」をクリック
  • メニュー欄の[ファイル]→[フォルダの最適化]をクリック

メールの送受信に時間がかかる

Office 365 の設定をして,Thunderbird や Becky! の IMAP でメールを読み書きしているが,以前の学内サーバと比べ,メールの送受信に時間がかかるようになった.

回答:

確かに,学内のメールサーバのレスポンスと比べると遅いですが,試しに Thunderbird で gmail (IMAP) のアカウント設定を行って,送信してみると送信サーバにはそこそこ待たされます.
outlook.office365.com や smtp.office365.com のIMAP接続が gmail に比べて特別遅すぎるということはないように感じます.

学外の共有メールサーバを利用していることなどを考えると,致し方ない部分もあります.

改善策はあります.
Thunderbird や Becky! などのサードパーティ製品でなく,Microsoft 社の製品 Outlook を使うことです.
Exchange にネイティブ対応している純正製品では,メール送受信は快適です.

また,Thunderbird はデフォルトではメールをバックグラウンド送信しませんが,設定エディタでバックグラウンド送信を可能にする設定を行うことができ,送信完了まで待たされることがなくなります.以下の記事を参考にして下さい.

Thunderbirdで「サインアップサーバと通信できませんでした。」と表示される

アカウントを設定しようとすると「申し訳ありません。サインアップサーバーと通信できませんでした。インター ネットへの接続を確認してください。」等表示される場合は、ウイルス対策ソフトが原因となっていることがあります。

ウイルス対策ソフトを一時的に停止させてから、再度設定してみてください。

Thunderbirdでのパスワード設定トラブル対処方法

 Thunderbirdにて以下のエラーメッセージが表示される場合、Thunderbird上に保存しているパスワードの設定ファイルのデータが壊れている可能性があります。

error1-1error1-2

以下の手順で改善される場合があります。

※以下の手順を行う場合パスワードを全てThunderbirdに設定し直す必要がありますので,事前にパスワードを確認してください。また,プロファイルを直接操作することになりますので,作業は慎重に行ってください。不用意にファイルやフォルダを削除するとThunderbirdが起動しなくなる恐れがあります。

  1. 「ツール」→「アカウント設定」から「サーバ設定」を選び,「メッセージの保存先」確認して,メモ帳等に記録します。
  2. Thunderbirdを終了します。
  3. 1で記録した保存先の「Profiles」の下の階層のフォルダに移動します。
    Windows7の例:
    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥<ランダムな文字列>.default
  4. 「signons.sqlite」をデスクトップ等別の場所に移動します。
  5. Thunderbirdを起動して,全てのアカウントに対しパスワードを再度設定します。
  6. 利用できることが確認取れましたら,移動した古い「signons.sqlite」を削除します。

参考サイト:

Thunderbird 3でメールパスワードのトラブル

Thunderbirdのフォルダやアカウントの並び替え方法

 Thunderbirdの画面左側にあるアカウントやフォルダ順番について,アドオンを入れることで並び替えることができます。

  1. 「ツール」→「アドオン」を選び,「アドオンマネージャ」のタブを開きます。
  2. 右上の検索フォームに「Manually sort folders」を入力して,虫眼鏡のアイコンを押し検索します。
  3. 「Manually sort folders」をインストールしてThnderbirdを再起動します。
  4. 「アドオンマネージャー」のタブに移動し,「Manually sort folders」の「設定」を選択します。
  5. 「アカウントの並び替え」や「フォルダの並び替え」のタブを指定してそれぞれ並び替えを行います。

Thunderbird のメール送信に時間がかかる,バックグラウンドで送信させたい

Thunderbird はデフォルトではバックグラウンド送信を行いません.以下のように設定エディタで mailnews.sendInBackgroundtrue に設定することにより,送信の際,待たされることがなくなります.

以下は OS X での設定例です.

「環境設定」から…

send-bg1

「詳細」の「一般」から,「高度な設定」の項の「設定エディタ」をクリックします.

send-bg2

「細心の注意を払って使用する」を細心の注意を払ってクリックして下さい.

send-bg3

検索欄に,mailnews.sendInBackground を入力して検索し,
false の部分をクリックして…

send-bg4

ture になれば,OKです.

send-bg5

これで,Thunderbird がバックグラウンドでメールを送信するようになります.

Thunderbirdで送信しようするとエラーが表示される

Thunderbirdで送信しようとすると以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

thunderbird_err1

[ツール]-[アカウント設定]

smtp

送信(SMTP)サーバ:Hirosaki Univ. smtp.office365.com

となっていることを確認します。

Thunderbirdで複数のメールアカウント(@hirosaki-u.ac.jp)を設定している場合、Hirosaki Univ. smtp.office365.comが複数表示されます。
同じものに見えますが、設定内容はアカウントごとに異なりますので正しい方を選択してください。

異なるパソコンにThunderbirdのプロファイルの移動する

 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]

profile1-1

32-bit 版 Windows:
"C:\Program Files\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

64-bit 版 Windows:
"C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -p

 profile2-1[新しいプロファイルを作成]をクリックする。

profile3-1

[次へ]をクリックする。

profile4-1

名前を入力して[完了]をクリックする。

profile2-2

[今後このプロファイルを使用する]のチェックを外し、[終了]をクリックする。

profile5-1

%appdata%thunderbird\profiles
をエクスプローラーで開く。

profile6-1

先ほど作成したプロファイルフォルダ(xxxxx.Default User)を開き、バックアップしたプロファイルフォルダの中をコピーします。

 

Thunderbirdの迷惑メール対策

 Thunderbird では、迷惑メールフィルタによって不要な迷惑メールを受信トレイから自動的に取り除き、特定のフォルダに格納することができます。迷惑メールフィルタに迷惑メールの判別基準を学習させることで、フィルタの精度を高めることができます。

  1. [ツール]- [アカウント設定]-[迷惑メール]
    「このアカウントで迷惑メールの学習フィルタを有効にする」にチェック。
    「迷惑メールと判断された受信メッセージを次のフォルダに移動する」にチェック。
    meiwaku1-1

  2. 迷惑メールを選択して「迷惑マークを付ける」をクリックする。
    meiwaku2-1
  3. 「迷惑メールフィルタについて」注意を読んで[OK]クリックします。
    meiwaku3-1
  4. 赤丸のようなマークが表示されます。
    meiwaku4-1

Thunderbird で同一メールが2通届く

Thunderbird の[ツール] ->[アカウント設定]->[送信控えと特別なフォルダー]->[送信控え]の「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する」のチェックを外す(無効化)

多要素認証設定後、Thunderbird でメール送受信できない

多要素認証に対応していないThunderbirdをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]

    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. Thunderbirdを起動して[オプション]をクリック
  11. [セキュリティ]-[パスワード]-[保存されているパスワード]
  12. [パスワードを表示する]
  13. 7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[閉じる]
  14. 送受信できるか確認

View category→

連絡先 (2)

連絡先機能で検索する際の登録情報の推奨設定について

 「連絡先」の機能から検索する場合、「姓」・「名」の欄に日本語名を入力していることで日本語表記で検索することができます。また、「勤務先電話」の欄に内線番号を入力すると「連絡先」機能にて内線番号の確認することもできます。

 

 Webメール(Outlook Web app)にてアカウント情報を以下通りに設定すると検索できるようになります。

  1. Office 365にアクセスします。
  2. 右上の「設定」から「オプション」を選択します。
    haguruma2
  3. 「全般」を押して下位のメニューを開いて「マイアカウント」を選択します。
  4. 自分の情報が表示されたら、「表示名」の欄は任意で入力をして,「名」と「姓」の欄に日本語名で入力し,「勤務先電話」に弘前大学の内線番号等の連絡先を入力して,「保存」を押します。
    役職付のメールアドレスなど個人名を入力しない場合、所属と担当を分けて入力すると検索がしやすくなります。(例: 「姓」に「社会連携課」 ,「名」に「総合情報処理センター担当」 等)
    account001-2

検索方法については、以下を参照ください。

 

利用者情報の検索方法

「連絡先」機能をつかうことでHiroin IDを取得している利用者のメールアドレスを確認することができます。

 

  1. 左上のの四角から「連絡先」を選択します。
    app10_2
  2. 検索の入力フォームにキーワードを入力すると,検索結果が表示されます。
    people01_2
  3. 検索する上での注意点:
    検索する際には各利用者の「表示名」や「姓」・「名」,「メールアドレス」,「事業所」のいずれかの情報を元にそれぞれ前方一致の条件を抽出しています。

    姓:テスト
    名:ユーザ
    表示名:Test User
    メールアドレス:test001@hirosaki-u.ac.jp
    事業所:総合情報処理センター テスト運用

    の利用者を検索する場合、
    姓・名で検索する場合:「テスト ユーザ」,「ユーザ テスト」,「テスト」,「ユーザ」
                   ※半角スペースで区切ります。
    表示名で検索する場合:「Test User」,「test user」,「TEST USER」,「Test」,「test」,「TEST」
    メールアドレスで検索する場合:「test001@hirosaki-u.ac.jp」,「test001」,「test」
    事業所で検索する場合:「総合情報処理センター テスト運用」,「総合情報処理センター」
  4. 検索できない条件:
    「Test テスト」(「姓」・「名」と「表示名」などの同時検索はできません)
    「テスト運用」(「事業所」,「表示名」などは途中や後方の検索はできません。)

 

利用者各自の利用者情報の登録については、以下を参考にしてください。

View category→

ウイルス対策ソフト (16)

Windows 版 F-Secure のアンインストール

[コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[F-Secure Client Security Premium]を選択してアンインストールしてください。失敗した場合は下記の手順を行ってください。

  1. 下記のリンクからアンインストールツールをダウンロードします。
  2. セキュリティの警告「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」が表示されましたら、発行元が F-Secure Corporation であることを確認し、[はい]を選びます。
  3. [開始]をクリックします。
  4. [すべてのF-Secure製品を削除する]をチェックし、[次へ]をクリックします。
  5. 削除には数分から十数分かかることがあります。
  6. 終了すると再起動を促す画面が表示されます。
    [再開] をクリックしてPCを再起動してください。
    (アンインストールを完了するには再起動が必要です。)

ウイルスバスターをアンインストールできない

ウイルスバスター コーポレートエディションをコントロールパネルでアンインストールできなかった場合の削除手順を説明します。

  1. こちらからファイルをダウンロードします。
  2. Windows をセーフモードで再起動します
    WindowsをSafe Mode(セーフモード)で起動する方法
  3. ダウンロードしたファイルを解凍し、vbc.batを右クリックして[管理者として実行]を選択します。
  4. [変更を許可しますか]というメッセージが表示された場合は[はい]をクリックします。
  5. コマンドプロンプトが表示されるので、消えるまで待ちます。
  6. Windowsを再起動します。
  7. ウイルスバスターのアイコンがタスクバーに表示されていないことを確認します。

※アンインストールツールによるプログラムの削除が行えなかった場合は、手動アンインストールを実施してください。

 

ノートン製品のアンインストール

 

  1. ノートン削除ツールをデスクトップなど任意の場所に保存する
  2. Norton_Removal_Tool.exeをダブルクリックする
  3. 画面上の指示に従う
  4. コンピュータを再起動する

 

 

カスペルスキー製品のアンインストール

 

  1. kavremover ユーティリティをデスクトップなど任意の場所に保存する
  2. 保存したファイル解凍します
  3. kavremover.exeを右クリックし「管理者として実行」
  4. 画面上の指示に従う
  5. コンピュータを再起動する

 

 

マカフィー・個人向け製品のアンインストール

 

  1. 削除ツールをデスクトップなど任意の場所に保存する
  2. MCPR.exeをダブルクリックする
  3. 画面上の指示に従う

 

 

インストールされているウイルス対策ソフトの確認

ESET AV Removerはウイルス対策ソフトのアンインストールを行うツールですが、ソフトによってはアンインストールできないものもあります。何がインストールされているか確認するのには有効なツールですので利用方法を説明します。

  1. [コントロールパネル]-[システム]
    [システム]アイコンが表示されない場合は、表示方法を[小さいアイコン]に変更します
  2. 「システムの種類」欄に明記されている「数値」を確認します
    「32ビット….」または 「64ビット…」のどちらであるか確認します
  3. 上記で確認した数値に対応したESET AV Removerをダウンロードする
    「32ビット….」の場合はこちら
    「64ビット…」の場合はこちら
  4. 画面上の指示に従う
    Firefoxが削除候補としてリストされる場合がありますが削除せず、右上の×を押してウインドウを閉じてください。

 

 

F-Secure の再インストール

タスクバーにF-Secureアイコンf-secureが表示されていない場合は、正常に動作していませんので、下記の手順で再インストールしてください。

  1. F-Secureをアンインストールする
  2. 画面右下のタスクバーにJavaアイコンf-secureが表示されていないことを確認する
    表示されている場合はJavaアップデートを行ってください
  3. インストールされているウイルス対策ソフトの確認する
  4. インストール済みのウイルス対策ソフトをアンインストールする
    ウイルスバスター・コーポレートエディション
    ノートン製品
    カスペルスキー製品
    マカフィー製品
  5. F-Secureをインストールする

 

 

Java アップデート

 

  1. 画面右下のタスクバーにJavaアイコンf-secureが表示されていることを確認する
    java1
     隠れている場合もあるので▽もクリックして確認してください。
    java2
  2. Javaアイコンf-secureをクリックして画面の指示に従いアップデートする
    java3
  3. アップデート完了

java4

 

 

Mac OS 版 F-Secureのバージョン確認方法

メニューバーのF-Secureアイコンf-secureをクリックすると確認できます。

Windows 版 F-Secureのバージョン確認方法

 

  1. タスクバーのF-Secureアイコンf-secureを右クリックして[本製品について]または[バージョン情報]を選択するまたは
  2. 内がF-Secureのバージョンですまたは

F-Secure 以外のウイルス対策ソフトを使用してもいいの?

本学では,標的型攻撃に対応したウイルス対策ソフト F-Secure のキャンパスライセンスを導入しました.このライセンスにより,Hiroin IDを持つ全ての教職員が,台数に制限なく業務に使用するパソコンに F-Secure をインストールすることができます.

キャンパスライセンス版の F-Secure の使用に際しては,個別に費用はかかりません.それにも関わらず,あえて別のウイルス対策ソフトを購入し使用することについて問い合わせがありましたので,センターの考えを以下にまとめます.

  1. 標的型攻撃に対応していない等,F-Secure 以下の機能しか持たない他のウイルス対策ソフトをあえて購入し使用することは避けて下さい.セキュリティ対策上,問題があります.
  2. F-Secure 以上の機能を有する別の標的型攻撃対策ソフトを使用することは,標的型攻撃対策の強化という観点から,これを妨げるものではありません.
  3. 標的型攻撃に対応していない別のウイルス対策ソフトが,システムの一部として一括導入されている場合,これを変更する際に費用が必要となるなど,F-Secure へ簡単に移行できない場合も想定されます.しかし,標的型攻撃への対応は本学の情報セキュリティ対策上の急務です.システム導入の担当者は納入業者等に相談の上,遅滞ない対応をお願いします.

また,現在使用している F-Secure 以外のウイルス対策ソフトの有効期間がまだ残っているが,それでも F-Secure を入れなければならないか,というご質問もありましたので,センターの考えを以下に追加します.

  • 現在ご使用のウイルス対策ソフトは標的型攻撃に対応していますか?
    対応していない場合,あるいは対応しているかどうかわからない場合,すみやかに F-Secure に入れ替えて下さい.F-Secure は「標的型攻撃等による情報漏えいへの対策」として導入することが本学役員会で説明されていることをご理解いただきますようお願いします.

Mac OS 版F-Secureのアンインストール

 

  1. [移動]-[アプリケーション]
  2. [F-Secure]-[F-Secure ….. Security for macをアンインストールする]
  3. [アンインストール]
  4. パスワードを入力する

     

  5. [Webブラウザを再起動]
  6. アンインストール完了
     

「ダウンロードしたユーザ数が少ない」と表示されダウンロードできない

 

  1. 以下が表示された場合は「操作」をクリックしてください。
  2. 以下の表示が出たら,「その他のオプション」の左側のボタンをクリックしてください。
  3. いちばん下の「実行」をクリックしてください。

 

 

 

「コンピュータは完全に保護されていません」と表示される

F-Secureを起動すると「コンピュータは完全に保護されていません」と表示されていることがあります。その場合は下記の通り設定を確認してください。

  1. [設定]をクリックします。
  2. 「ユーザーアカウント制御」の警告が表示された場合は、[はい]をクリックします。
  3. 「リアルタイム スキャン」をON(緑)にします。
  4. 「ブラウザ保護」をON(緑)にして[OK]をクリックします。

 

 

F-Secure のサポート期限一覧

Windows 版(バージョン確認方法)

  • 12-Series 2018-10-25(期限切れ)
  • 13-Series 2020-10-25
  • 14-Series 2021-11-14

Mac OS 版(バージョン確認方法)

  • 12-Series 2020-01-26
  • 13-Series 2021-01-11

Linux 版

  • 11-Series 2019-12-31

Windows Server 版

  • 12-Series 2020-03-31
  • 14-Series 2022-04-30

 

View category→

無線LAN (6)

Android で Hiroin Wi-Fi に接続できない

一部のメーカの Android 製品(現時点ではシャープ社製品が該当)については,802.1X認証の問題で Hiroin Wi-FI や Hiroin Wi-Fi 5GHz に接続できない場合があります.

その場合は,以下のページを参考に cc-hirosaki-u2 で Web 認証を行って接続して下さい.

2017.10.20 更新:

セキュリティ対策として総合情報処理センターが提供している無線LANサービス「cc-hirosaki-u2」を停止させていただきます.

以下の外部サイトのページに,CA証明書をインストールするとシャープ製のスマートフォンでも接続できるとの説明がありますので,参考にして下さい.ただし,総合情報処理センターでは,個々の端末についての設定のサポートは致しかねます.ご了承下さい.

【参考ページ】

学外で eduroam を使いたい

Hiroin ID を有する本学構成員は,特別な申請なしに eduroam を利用できます.他大学(外国を含む)で eduroam を使う際には,弘大メールアドレス(hiroin-id@hirosaki-u.ac.jp)とパスワードを入力して下さい.Hiroin ID だけでなく,@hirosaki-u.ac.jp まで入力する必要があります.eduroam 利用の際には,個人にひもづいた Hiroin ID個人 ID)を使用して下さい.

 

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

学内開催の学会等で無線LANを使いたい

学内で開催される学会や研究会等で,学外からの来学者が無線LANを使用したい場合, eduroam アカウントをお持ちであれば eduroam サービスが利用できます.

使用する場所に総合情報処理センターが提供する無線LANのアクセスポイントからの電波が届いていれば,Hiroin Wi-Fi, Hiroin Wi-Fi 5GHz のほかに eduroam という SSID が見えると思います.この eduroam に接続してご利用いただくことが可能です.

IMG_1655

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

 

eduroam アカウントを持っていない来学者には,開催期間中のみ学内で使用可能な臨時のアカウントを発行することができますので,以下のページから申請して下さい.

来学者が持ち込み機器で無線LANを使いたい

学外からの来学者が持ち込み機器で無線LANを使用したい場合, eduroam アカウントをお持ちであれば eduroam サービスが利用できます.使用する場所に総合情報処理センターが提供する無線LANのアクセスポイントからの電波が届いていれば,Hiroin Wi-Fi, Hiroin Wi-Fi 5GHz のほかに eduroam という SSID が見えると思います.この eduroam に接続してご利用いただくことが可能です.

IMG_1655

eduroam アカウントを持っていない来学者には,一定期間,学内でのみ使用可能な臨時の eduroam アカウントを発行することができますので,以下のページから申請して下さい.

 

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

パスワード変更したらHiroin Wi-Fi に接続できない

無線LANプロファイルを削除してから、再度「Hiroin Wi-Fi」に接続してください。

View category→

eduroam (3)

学外で eduroam を使いたい

Hiroin ID を有する本学構成員は,特別な申請なしに eduroam を利用できます.他大学(外国を含む)で eduroam を使う際には,弘大メールアドレス(hiroin-id@hirosaki-u.ac.jp)とパスワードを入力して下さい.Hiroin ID だけでなく,@hirosaki-u.ac.jp まで入力する必要があります.eduroam 利用の際には,個人にひもづいた Hiroin ID個人 ID)を使用して下さい.

 

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

学内開催の学会等で無線LANを使いたい

学内で開催される学会や研究会等で,学外からの来学者が無線LANを使用したい場合, eduroam アカウントをお持ちであれば eduroam サービスが利用できます.

使用する場所に総合情報処理センターが提供する無線LANのアクセスポイントからの電波が届いていれば,Hiroin Wi-Fi, Hiroin Wi-Fi 5GHz のほかに eduroam という SSID が見えると思います.この eduroam に接続してご利用いただくことが可能です.

IMG_1655

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

 

eduroam アカウントを持っていない来学者には,開催期間中のみ学内で使用可能な臨時のアカウントを発行することができますので,以下のページから申請して下さい.

来学者が持ち込み機器で無線LANを使いたい

学外からの来学者が持ち込み機器で無線LANを使用したい場合, eduroam アカウントをお持ちであれば eduroam サービスが利用できます.使用する場所に総合情報処理センターが提供する無線LANのアクセスポイントからの電波が届いていれば,Hiroin Wi-Fi, Hiroin Wi-Fi 5GHz のほかに eduroam という SSID が見えると思います.この eduroam に接続してご利用いただくことが可能です.

IMG_1655

eduroam アカウントを持っていない来学者には,一定期間,学内でのみ使用可能な臨時の eduroam アカウントを発行することができますので,以下のページから申請して下さい.

 

利用方法については、以下の「利用者向け情報」ページの利用の手引きを参考にしてください。

利用者向け情報
https://www.eduroam.jp/for_users/

View category→

しぼすけ (1)

Web で会議の日程調整を行いたい

Web で(飲み会や)会議の日程調整を行う無料サービスはいくつもありますが(有名どころでは,伝助ちょー助など),ここではしぼすけを紹介します.

しぼすけは複数の人が参加する(飲み会や)会議の日程調整をするシンプルなサービスで,Hiroin ID を持つ本学構成員は無料で利用できます.伝助などの他のサービスと異なり,学認に参加している大学で認証しますので、身元が保証されている人のみが利用できます.

注意:「しぼすけ」をはじめとした学認連携サービスは,本学の個人 Hiroin ID で利用できます.職名 ID では利用できません.

まず,https://shibosuke.net/shibosuke/ にアクセスし,所属機関:弘前大学を「選択」し,

shibo1

Hiroin ID とパスワードでログインします.

shibo2

イベントを作成し,

shibo3

作成したイベントのURLを参加予定のメンバーに連絡し,日程調整を行います.

shibo4

以下は自分のスケジュールの登録例です.

shibo5

以下のような集計結果を見て,日程調整を行うことができます.

shibo6

View category→

FBLW15 (1)

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない

以下は,Microsoft Office 365 Community の記事からの引用です.

Exchange Online Protection (EOP) ではスパム送信動作の疑いが見られる IP アドレスを検知し,弊社独自のブロックリストを日々更新しております.このブロックリスト上の IP アドレスからのメールの受信を EOP 上で制御することで、スパム攻撃の対策を行い、EOP をお使いのお客様のメール サーバーや Office 365 テナントを保護します.

意図せず IP アドレスがブロック リストに追加された場合には、以下のように除外の申請を行うことができます.

550 5.7.1 Service unavailable; Client host
[***.***.***.***] blocked using FBLW15
To request removal from this list please forward this message to delist@messaging.microsoft.com

のような内容を含む配信不能通知メールを,宛先 : delist@messaging.microsoft.com に転送して下さい.その際,件名や本文に,

宛先: delist@messaging.microsoft.com
件名: Please remove ***.***.***.*** from the block list
本文:
Hello,
Please remove ***.***.***.*** from the block list.
– 以下、配信不能通知メールの引用 –

のように,除外を申請する IP アドレスが記載されていることをご確認ください。

View category→

弘大クラウド (2)

弘大クラウドで学生とファイル共有できない?

弘大クラウドは教職員向けのサービスです.大学院生を含む学生は弘大クラウドを利用できません.

学生と共有する場合は,「URL で共有」するか,または,Office 365 の OneDrive をご利用下さい.Office 365 では全教職員および全学生と共有設定が可能です.

url-share

Nextcloud モバイルアプリで弘大クラウドにアクセスすると警告が出る

2018年10月現在,Nextcloud モバイルアプリで弘大クラウドにアクセスすると,以下のような警告が出る場合がありますが,弘大クラウドのサーバーソフトウェアは,ownCloud の現時点での最新バージョン 10.0.10 ですので,セキュリティ上の問題はありません。

これは,サーバーソフトウェアである ownCloud 10.0 を Nextcloud 10.0 と誤認することによる,Nextcloud モバイルアプリ側の不具合と思われます。

追記:開発元に聞いたところ,Nextcloud モバイルアプリは Nextcloud サーバーに対応しており,ownCloud サーバーには対応していないという回答でした。

View category→

Hiroin Wi-Fi (2)

Android で Hiroin Wi-Fi に接続できない

一部のメーカの Android 製品(現時点ではシャープ社製品が該当)については,802.1X認証の問題で Hiroin Wi-FI や Hiroin Wi-Fi 5GHz に接続できない場合があります.

その場合は,以下のページを参考に cc-hirosaki-u2 で Web 認証を行って接続して下さい.

2017.10.20 更新:

セキュリティ対策として総合情報処理センターが提供している無線LANサービス「cc-hirosaki-u2」を停止させていただきます.

以下の外部サイトのページに,CA証明書をインストールするとシャープ製のスマートフォンでも接続できるとの説明がありますので,参考にして下さい.ただし,総合情報処理センターでは,個々の端末についての設定のサポートは致しかねます.ご了承下さい.

【参考ページ】

パスワード変更したらHiroin Wi-Fi に接続できない

無線LANプロファイルを削除してから、再度「Hiroin Wi-Fi」に接続してください。

View category→

e-Learningシステム (1)

英語学習システム ALC NetAcademyが利用できない

Internet Explorer または Firefox で利用できます。

Internet Explorer の場合は以下のようにご利用ください。

  1. 「互換表示設定」をする
    1. IEのウインドウ右上の歯車アイコンをクリックして[互換表示設定]を選択する
    2. “hirosaki-u.ac.jp”を入力して追加をクリックする
  2. ログインする際のユーザー名はドメイン名”stnet_cc\”を追加して入力する
    例 IDが h16z1001 の場合
     ユーザー名:stnet_cc\h16z1001
View category→

550 5.7.606 Access denied (1)

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない

@hirosaki-u.ac.jp あてのメールがブロックされて届かない場合,次のようなエラーメッセージが返されるときには,下記のページを参考に Office 365 の受信拒否リストから削除する必要があります.

550 5.7.606 Access denied, banned sending IP [***.***.***.***]. To request
removal from this list please visit https://sender.office.com/ and
follow the directions. For more information please go to
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=526655 (AS16012609)
View category→

実習室PC (3)

教職員による実習室 PC の利用について

情報基盤システムの教育用実習室(各学部・附属図書館等のサテライト実習室を含む)の PC は,教育用としての学生利用はもちろんのこと,全ての教職員も個人の Hiroin ID でログインして利用することができます.

パソコンを活用した教職員向けの講習会の際にも,また,教職員個人が附属図書館のPCサテライトで調べ物をする際にも,センター実習室やサテライト実習室備え付けの PC に個人の Hiroin ID でログインしてご利用いただけます.

実習室PCシステムの概要については,以下のリンクをご参照下さい.

また,自分の個人 Hiroin ID の確認には,Hiroin ID 検索をご利用下さい.氏名を入力後,検索結果の「Hiroin ID欄」に表示されるのが,個人の Hiroin ID です.

個人の Hiroin ID のパスワードを忘れた場合,以下のリンク先の記述に従い,パスワードの再設定手続きを行って下さい.

「Hiroin ID欄」が空白の場合は個人 ID が未取得ですので,以下のリンク先の記述に従い,個人の Hiroin ID の新規申請を行って下さい.

Visual Studio 2015の起動方法

  1. 「デスクトップ」->「Programs」->「その他のプログラム」->「Visual Studio 2015」
  2. [サインイン]
  3. 弘大メールアドレスを入力して[次へ]
  4. [職場または学校アカウント]をクリック
  5. パスワードを入力して[サインイン]
  6. [いいえ]
  7. 教職員の場合は多要素認証デバイスに応答してください
  8. [Visual Studioの終了]
  9. Visual Studio 2015が利用できます

日本語以外で「りんりん姫」を受講した

りんりん姫を英語や中国語で受験した場合は、総合テスト合格画面をキャプチャしてメール(cc-staff@hirosaki-u.ac.jp)でお知らせください。

  • 英語で受験した場合の総合テスト合格画面

 

  • 中国語で受験した場合の総合テスト合格画面

  • 日本語で受験した場合の総合テスト合格画面

View category→

メーリングリスト (1)

メーリングリストを作りたい・運用したい

教員なら学科会議の通知や研究グループ内の連絡用に,職員なら所属部署の定例ミーティングの通知用に,また学生さんならゼミやサークルのメンバーとの連絡用に,メーリングリストを運用したいと思ったことはありませんか?

Office 365 のグループ機能によるメーリングリスト

Office 365 のグループ機能を利用すると,ご自身で簡単にメーリングリストを作ることができます.教員同士,教員と学生,学生同士などの連絡用にご利用下さい.

グループ機能については総合情報処理センターのニュースレターでも紹介していますので参考にして下さい.

Mailman によるメーリングリスト

また,Office 365 のグループ機能以外にも,Mailman によるメーリングリスト作成のサービスを行っていますので,ご利用希望の方は,以下のページから申請して下さい.

注意:Mailman によるメーリングリスト利用申請は,原則としてメンバーが本学教職員のみの場合に限ります.学生への通知等は,Office 365 のグループ機能をご利用下さい.また,ゼミや授業の受講学生への一斉連絡には,弘大 Moodle のご利用もご検討下さい.

View category→

ProPlus (1)

Office 365 ProPlus

Office 365 ProPlus の契約をした利用者は、Hiroin ID 1 つにつき、Windows または OS X が動作するパソコン最大 5 台に最新の Office をフルインストールして利用可能です。また、最大 5 台のタブレットと 5 台のスマートフォンに Office をインストールしてすべての機能を利用することができます。

Office のインストール方法

  1. http://portal.office.com/OLS/MySoftware.aspx で Office 365 にサインインします。
    (Office 365 アカウントは、Hiroin IDに@hirosaki-u.ac.jp をつけたメールアドレスです。)
  2. 「インストール」をクリックします。

詳細は、以下をご覧下さい。

インストール上の注意

Office 2013をインストールしている場合は、Office 2013をアンインストールしてから最新の Office をインストールしてください。

利用上の注意

常にインターネットに接続している必要はありませんが、ライセンス確認のため、30 日に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。30 日以内に接続しないと機能制限モードに入ります。ファイルの表示および印刷だけが可能なモードです。インターネットに接続するとすべての機能が再度使用可能になります。


追記

本学では,毎年10月ごろに購入希望数を部局照会し,一括して購入契約を行っています。追加購入は行っておりませんので,あらかじめご了承願います。

View category→

サーバ証明書 (1)

サーバ証明書申請時のtsvファイル作成例を教えてほしい

サーバ証明書申請時のtsvファイル作成までの参考例を教えてほしい

 

以下の状況で作成した例を記載します。

  • FQDN: sample.hirosaki-u.ac.jp
  • 鍵ペア作成ツール:OpenSSL
  • OS:CentOS 6
  • Webサーバソフトウェア:Apache

新規発行申請の場合

  1. OpenSSLがインストールされたサーバにログインする。
  2. 秘密鍵の作成
    1. 200KB程度のランダムな内容のファイルを3つ用意する。(ファイル名は任意)
      % openssl rand 204800 > file1.txt
      % openssl rand 204800 > file2.txt
      % openssl rand 204800 > file3.txt
    2. 秘密鍵を作成する。(ファイルをつなげる場合は「:(コロン)」で接続する)
      % openssl genrsa -des3 -rand file1.txt:file2.txt:file3.txt 2048 > sample.key
      Enter pass phrase: →パスワード(任意)を入力
      Verifying – Enter pass phrase: →1回目と同じパスワードを入力
  3. CSRファイルの作成
    % openssl req -new -key sample.key -sha256 -out sample.csr各項目について以下の通り入力。入力がない場合は「.」ピリオドを入力。
    ・Country(C):JP
    ・State or Province Name(ST):Aomori
    ・Locality Name(L):Hirosaki
    ・Organization Name (O):Hirosaki University
    ・Organizational Unit Name (OU):.(ピリオド)
    ・Common Name (CN):該当サーバのFQDN(sample.hirosaki-u.ac.jp)
    ・Email Address :.(ピリオド)
    ・A challenge password : .(ピリオド)
    ・An optional company name: .(ピリオド)
  4. CSRファイルの内容確認
    % openssl req -noout -text -in sample.csr
  5. TSVファイルを作成する。(Webサイト上)
    https://certs.nii.ac.jp/tsv-tool/ にアクセスする。
    「TSVを作成する/既存のTSVを編集する」の「作成開始」をクリック。

    1. 「新規発行申請用TSV」、「サーバ証明書」、「3:サーバ証明書(sha256WtihRSAEncryption)」を選択して、「この内容で作成開始」をクリック
    2. CSRファイルを選択して「読込」をクリック
      「利用管理者Email」、「利用管理者氏名」、「利用管理者所属」、「Webサーバソフトウェア名等」を入力し、「完了」→「ダウンロード」
      例 利用管理者Email:sample@hirosaki-u.ac.jp
      利用管理者氏名:弘前 太郎
      利用管理者所属:情報基盤センター
      Webサーバソフトウェア名等:Apache
      この時、URLが複数設定する場合は「サーバFQDN」以外のFQDNを「dNSName」に入力する。

 

更新申請の場合

  1. OpenSSLがインストールされたサーバにログインする。
  2. 秘密鍵の作成
    1. 200KB程度のランダムな内容のファイルを3つ用意する。
      % openssl rand 204800 > file1.txt
      % openssl rand 204800 > file2.txt
      % openssl rand 204800 > file3.txt
    2. 秘密鍵を作成する。(ファイルをつなげる場合は「:(コロン)」で接続する)
      % openssl genrsa -des3 -rand file1.txt:file2.txt:file3.txt 2048 > sample.key
      Enter pass phrase: →パスワード(任意)を入力
      Verifying – Enter pass phrase: →1回目と同じパスワードを入力
  3. CSRファイルの作成
    % openssl req -new -key sample.key -sha256 -out sample.csr各項目について以下の通り入力。入力がない場合は「.」ピリオドを入力。
    ・Country(C):JP
    ・State or Province Name(ST):Aomori
    ・Locality Name(L):Hirosaki
    ・Organization Name (O):Hirosaki University
    ・Organizational Unit Name (OU):.(ピリオド)
    ・Common Name (CN):該当サーバのFQDN(sample.hirosaki-u.ac.jp)
    ・Email Address :.(ピリオド)
    ・A challenge password : .(ピリオド)
    ・An optional company name: .(ピリオド)
  4. CSRファイルの内容確認
    % openssl req -noout -text -in sample.csr
  5. TSVファイルを作成する(Webサイト上)
    https://certs.nii.ac.jp/tsv-tool/ にアクセスする。
    「TSVを作成する/既存のTSVを編集する」の「作成開始」をクリック。

    1. 「更新申請用TSV」、「サーバ証明書」、「3:サーバ証明書(sha256WtihRSAEncryption)」を選択して、「この内容で作成開始」をクリック
    2. 「CSRファイル読込」で新しく作成したCSRファイルを選択して「読込」をクリック
    3. 「証明書ファイル読込」で更新前の証明書ファイル(**.cer 又は ***.crt)を選択して「読込」をクリック※更新前の証明書ファイルが手元に無い場合には、証明書シリアル番号を確認又は総合情報処理センター( cc-staff@ml.hirosaki-u.ac.jp )へ問合せをし、「失効対象証明書シリアル番号」に入力してください。
      1. opensslコマンドを使って運用中のサーバにアクセスしてシリアル番号を取得する場合の例
        % openssl s_client -connect sample.hirosaki-u.ac.jp:443 </dev/null 2>/dev/null | openssl x509 -noout -serial
        serial=1234567890ABCDEF  ←16進数のシリアル番号
        16進数のシリアル番号の頭に「0x」を付けて「0x1234567890ABCDEF」とする。若しくは、シリアル番号を10進数に変換する。
        % echo “obase=10;ibase=16;1234567890ABCDEF” | bc
        1311768467294899695  ←10進数のシリアル番号
    4. 「利用管理者Email」、「利用管理者氏名」、「利用管理者所属」、「Webサーバソフトウェア名等」を入力し、「完了」→「ダウンロード」
      例 利用管理者Email:sample@hirosaki-u.ac.jp
      利用管理者氏名:弘前 太郎
      利用管理者所属:情報基盤センター
      Webサーバソフトウェア名等:Apache
      この時、URLが複数設定する場合は「サーバFQDN」以外のFQDNを「dNSName」に入力する。

 

失効申請の場合

  1. TSVファイルを作成する。(Webサイト上)
    https://certs.nii.ac.jp/tsv-tool/ にアクセスする。
    「TSVを作成する/既存のTSVを編集する」の「作成開始」をクリック。「失効申請用TSV」、「サーバ証明書」、「3:サーバ証明書(sha256WtihRSAEncryption)」を選択して、「この内容で作成開始」をクリック
  2. 「証明書ファイル読込」で失効予定の証明書ファイル(**.cer 又は ***.crt)を選択して「読込」をクリック※失効予定の証明書ファイルが手元に無い場合には、証明書シリアル番号を確認又は総合情報処理センター( cc-staff@ml.hirosaki-u.ac.jp )へ問合せをし、「失効対象証明書シリアル番号」に入力してください。
    1. opensslコマンドを使って運用中のサーバにアクセスしてシリアル番号を取得する場合の例
      % openssl s_client -connect sample.hirosaki-u.ac.jp:443 </dev/null 2>/dev/null | openssl x509 -noout -serial
      serial=1234567890ABCDEF  ←16進数のシリアル番号
      16進数のシリアル番号の頭に「0x」を付けて「0x1234567890ABCDEF」とする。若しくは、シリアル番号を10進数に変換する。
      % echo “obase=10;ibase=16;1234567890ABCDEF” | bc
      1311768467294899695  ←10進数のシリアル番号
  3. 「利用管理者Email」を入力
    例 利用管理者Email:sample@hirosaki-u.ac.jp
    また、「失効理由」を選択し、必要に応じて「失効理由コメント」(「失効理由」で「0.その他」を選択している場合、コメントは必須)を入力して、「完了」→「ダウンロード」

 

View category→

MS Office (1)

MS Office 数式エディター 3.0 の機能削除について

2018年1月のMicrosoft Office 対象のセキュリティ更新プログラムを適用すると、数式エディター 3.0 の機能が削除されます。

以前数式エディタで作成していた数式については、機能削除後編集ができなくなりますので、ご注意ください。なお、MS Office 2007より導入されている数式ツールについてはそのまま利用可能となっております。

 

参考:

View category→

ブラウザ (4)

政府機関が提供するWebサイト(go.jp ドメイン)との通信でセキュリティ警告が出る

政府機関が提供するWebサイト等(go.jp ドメイン)で使用している暗号アルゴリズム、それを利用した安全なプロトコルは政府統一基準群により定めるよう規定されております。

このため、ブラウザ(インターネットの閲覧ソフト)の設定によっては、セキュリティのエラーが発生し、接続できない場合があります。その場合は、ブラウザ(インターネットの閲覧ソフト)の設定を確認してください。

Internet Explorer 11の設定の確認方法

  1. 右上の設定アイコンから「インターネットオプション」を選択する
  2. 「詳細設定」タブから、「セキュリティ」配下の設定について、
    ・「TLS 1.2 の使用」及び「TLS 1.1 の使用」にチェックが入っていることを確認してください。

Mozilla Firefox,Google Chrome,Safari の場合

最新版を使用しているか確認してください。
また、個別に設定を変更している場合には、以下のページを参考に設定を確認してください。

TLS1.2に関するご案内
https://www.cedyna.co.jp/info/tls/

 

参考

Webブラウザの動作が不安定

設定を初期状態に戻すことで改善される可能性があります。

Google Chrome の設定リセット

  1. 右上の[その他アイコン] -> [設定]
  2. ウインドウ最下部の[詳細設定]
  3. ウインドウ最下部の[設定を元の既定値に戻します]
  4. [設定のリセット]
    Google Chromeを再起動します

Firefox の設定リセット

  1. [メニュー] -> [ヘルプ]
  2. [トラブルシューティング情報]
  3. [Firefoxをリフレッシュ]
  4. [Firefoxをリフレッシュ]
  5. [完了]
  6. [復元]
View category→

SSL VPN (1)

Global Protectのバージョンを上げた後にVPN接続に失敗する

Global Protect をVersion 4.1 にアップデートした際に、今まで利用していたSSL VPN の接続が失敗するようになったとの報告がありました。

一度ポータルの設定を削除して再度設定すると改善する場合があります。

Hiroin IDとパスワードを入力して「サインイン」を押しても、接続できない場合の対応方法

接続できない場合は、一度「キャンセル」を押して、右上のマークをクリックし「設定」を選択する。

  

既に登録しているポータルを指定し、「削除」を押す。

「追加する」を選択して、ポータルアドレスに「vpn.gw.hirosaki-u.ac.jp」を入力し、「保存」を押す。

 

 

以上の対応で状況が改善されない場合は、Global Protect をアンインストールして、再度インストールから設定を行ってみてください。

SSL VPNサービスの利用方法
http://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/ssl-vpn

View category→

多要素認証 (13)

多要素認証とは?

多要素認証とは,パスワードに加えて本人しかできない追加の認証を行うことで不正アクセスを防止する方法です。

多要素認証は利用者本人が設定する必要がありますので,設定と利用については以下のページをご参照いただきますよう,お願いします。

多要素認証設定後,結局何を使ってメールをチェックすれば一番良さそう?

スマートフォンや携帯電話を利用する場合,利用者は特に問題なく,いつでもどこでも多要素認証を行ってメールをチェックすることができます。

スマートフォンや携帯電話を利用しない場合,固定電話があるところでしか多要素認証はできません。

Webブラウザのみをご利用であれば,メールをチェックする際(14日間を超える場合),必ずサインインしているその場で認証が必要となります。

ですので,固定電話がある場所以外でも多要素認証を行ってメールチェックをしたいのであれば,Webブラウザのみをご利用を再考していただくことになります。

個人的な好みもあって難しいですが,例えば Thunderbird, Windows の Outlook(現状では多要素認証非対応,一部最新バージョンでは多要素認証対応済の報告もあり)などをこれまで使ってきたのであれば,引き続きご利用することをお勧めします。これらの多要素認証非対応のメールソフトは,「アプリパスワード」を入力することでその後は多要素認証の要求がありません。

初回のみ,例えば学内の固定電話で認証し,最後に表示されるアプリパスワードをコピーするなりメモするなりして大切に保存しておけば,そのパスワードを一回入力すれば,あとは特にすることはありませんので,ご自身のノートPC に Thunderbird をインストールしてアプリパスワードを入力しておき,そのノートPCを持ち歩けば,どこでも(多要素認証の要求なく)メールのチェックができます。

macOS Mojave で メール.app の場合は?

macOS Mojave ではシステムレベルで多要素認証に対応しています。以下のような手順でメールの読み書きができることを確認しています。

  1. システム環境設定->インターネットアカウントで既存の弘大メールの設定がある場合は削除し,Exchange を選んで新規アカウント作成
    (設定が削除されるだけで,弘大メールアドレスそのものが Office 365から削除されるわけではありません。)
  2. 弘大メールアドレスを入力し,サインイン
    (「手動構成」ではなく「サインイン」)
  3. (アプリパスワードではなく)ログインパスワードを入力すると,多要素認証の要求が(スマホのアプリまたは電話に)飛んでくるので「承認」をタップするか,#キーを押すか,またはパスコードを入力するなりして多要素認証を行う。

ただし,システム環境設定>インターネットアカウント>iCloud で,キーチェーンの連携にがオンになっているとうまくいかない(設定したアカウント情報が削除される)という報告もあります問題が生じた場合は,iCloud>キーチェーンの設定を外し,もう一度 Exchangeアカウントを作成してください。

多要素認証設定後,iPhone でメールが見れなくなった

iOS のメールアプリは本稿初稿執筆現時点では多要素認証非対応ですので,これまでメールが閲覧できていたのに,多要素認証の設定後,閲覧できなくなってパスワードの入力を求められる場合は,以下のようにしてください。

設定 > パスワードとアカウント から,弘大メールのアカウントにアプリパスワードを入力してください。

追記:2018年12月時点で,iOS 12 については多要素認証に対応したため,アプリパスワードは必要がなくなりました。新たにアカウントを設定する場合は,弘大メールアドレスと Hiroin ID のパスワードを入力し,多要素認証で承認してください。

参考:iPhone、iPad、iPod touch で Exchange ActiveSync を設定する – Apple サポート

Safari でアプリパスワード作成の画面に行こうとすると問題が発生する

Safari でアプリパスワードの追加作成を行おうとすると,以下のエラーが出るという報告があります。その場合は,以下の方法をお試しください。

Safari で
・Office365 の設定
↓
・セキュリティーとプライバシー

までいったら,

1. Safari メニュー(アップルメニューの右隣)から
「このWebサイトでの設定...」を選び,
2. 「ポップアップウインドウ」の項目を「許可」にする。

そのあとで,

・アプリ バスワードの作成と管理

をクリックして
「作成」をクリックしてみてください。

多要素認証設定後、Thunderbird でメール送受信できない

多要素認証に対応していないThunderbirdをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]

    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. Thunderbirdを起動して[オプション]をクリック
  11. [セキュリティ]-[パスワード]-[保存されているパスワード]
  12. [パスワードを表示する]
  13. 7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[閉じる]
  14. 送受信できるか確認

アプリで認証する設定の途中,QR コードを読み取るところで「次へ」ボタンが見えない

Web ブラウザのウインドーの大きさによっては,QR コードを読み取った後の「 次へ 」のボタンが見えない場合があります。

「 次へ 」のボタンをクリックしてすすまないと認証設定が完了しません。

スクロールできない場合には,

  • Windows の場合は control(コントロールキー) と -(マイナスキー)を同時に押す
  • macOS の場合は command キーと -(マイナスキー)を同時に押す

と画面が縮小表示されて,隠れていた「 次へ 」のボタンが見えますので,クリックして認証設定を完了してください。

 

多要素認証設定後、Outlook でメール送受信できない

多要素認証に対応していないOutlookをご使用の場合、「アプリ パスワード」を作成してご利用いただく必要があります。

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アプリ パスワードの作成と管理]
  5. [追加のセキュリティ確認 アプリケーション パスワード]
  6. [アプリケーション パスワードの作成]
  7. [パスワードをクリップボードにコピー]
    このパスワードは再表示できませんので大切に管理してください。ブラウザによっては次のメッセージが表示されることがあります。この場合は、[CTRL]+cでコピーするか、手動でコピーしてください。
  8. タブを[閉じる]
  9. 「アプリ パスワード」が追加されていることを確認する
  10. [コントロールパネル]-[資格情報マネージャー]
    コントロールパネルを表示する方法
  11. [資格情報マネージャー]-[Windows 資格情報]
  12. MicrosoftOffice15_Data:SSPIまたはMicrosoftOffice16_Data:SSPI
    ではじまる資格情報をクリックして[編集]
  13. ユーザー名に弘大メールアドレス、パスワードに7でコピーしたアプリ パスワードをペースト(貼り付け)して[保存]
  14. 送受信できるか確認

Safari で Authenticator アプリの設定をしようとすると問題が発生する

  1. 「Authenticator アプリの設定」ボタンを押す直前に,
  2. Safari メニュー(アップルメニューの右隣)から 「このWebサイトでの設定…」を選び,
  3. ポップアップウインドウ」の項目を「許可」にしてから,
  4. 「Authenticator アプリの設定」ボタンを押してください。

 

海外出張中にメール(多要素認証)を利用したい

「アプリ認証」はWi-Fiや現地のSIMに交換した場合であっても利用できます。ネット接続できない環境の場合は、下記手順で「確認コード(6桁の数字)」で認証してご利用ください。

  1. 認証画面で「別の方法でサインイン」をクリックします
  2. 「モバイルアプリの確認コードを使用します」をクリックします
  3. Authenticator アプリを開いて確認コード(6桁の数字)を確認します
  4. 確認コード(6桁の数字)を入力して[検証]をクリックする

 

シャープのボタンを押しても設定できない

お使いの電話がダイヤル回線である可能性が考えられます。
“トーン”と記載されたボタンまたは”*”ボタンを押し,続けて”#”ボタンを押してみてください。

認証方法を変更したい(アプリコード認証 -> アプリ認証)

  1. サインインします
    アカウントにサインイン
  2. [マイ アカウント]
  3. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]
  4. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]
  5. をクリック
  6. [アプリケーションで通知する]を選択
  7. [保存]をクリック
  8. [設定オプションの確認]をクリック
  9. 「アプリケーションを確認しています」
  10. 認証デバイスで[承認]を押す
  11. [閉じる]

認証方法を変更したい(電話認証 -> アプリ認証)

Office365では複数の認証方法を登録できます。「電話認証」の他に下記の手順で「アプリ認証」も登録しておくことをお勧めします。「アプリ認証」は(海外)出張先で現地のWi-FiやSIM交換した場合でも利用できます。

  1. 「Microsoft Authenticator」アプリをインストールします。
    アプリ認証にはスマートフォンが必要です。スマートフォンでこのページを開き、Microsoft Authenticator というアプリを以下のリンクからダウンロードしてください。アプリは無料です。

  2. パソコンでブラウザ(Firefoxやchrome)を起動しサインインします。
    アカウントにサインイン
  3. [マイ アカウント]をクリックします。
  4. [セキュリティとプライバシー]-[追加のセキュリティ検証]をクリックします。
  5. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する]をクリックします。
  6. [Authenticator アプリの設定]をクリックします。
  7. QR コードが表示されます。
  8. スマートフォンで「 Microsoft Authenticator 」を起動します。
  9. 右上の「+」をタップします。
  10.  「職場または学校アカウント」を選択します。
  11. 先ほどの QR コードをスキャンします。
  12.  アカウントが追加されます。
  13. パソコンで[次へ]をクリックします。
  14. スマートフォンで[承認]をタップします。
  15.  パソコンで[アプリケーションで通知する]を選択されていることを確認します。
View category→

Permanent link to this article: https://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/faqs