Print this FAQ

よくあるご質問と回答 / Thunderbirdでのパスワード設定トラブル対処方法

 Thunderbirdにて以下のエラーメッセージが表示される場合、Thunderbird上に保存しているパスワードの設定ファイルのデータが壊れている可能性があります。

error1-1error1-2

以下の手順で改善される場合があります。

※以下の手順を行う場合パスワードを全てThunderbirdに設定し直す必要がありますので,事前にパスワードを確認してください。また,プロファイルを直接操作することになりますので,作業は慎重に行ってください。不用意にファイルやフォルダを削除するとThunderbirdが起動しなくなる恐れがあります。

  1. 「ツール」→「アカウント設定」から「サーバ設定」を選び,「メッセージの保存先」確認して,メモ帳等に記録します。
  2. Thunderbirdを終了します。
  3. 1で記録した保存先の「Profiles」の下の階層のフォルダに移動します。
    Windows7の例:
    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥<ランダムな文字列>.default
  4. 「signons.sqlite」をデスクトップ等別の場所に移動します。
  5. Thunderbirdを起動して,全てのアカウントに対しパスワードを再度設定します。
  6. 利用できることが確認取れましたら,移動した古い「signons.sqlite」を削除します。

参考サイト:

Thunderbird 3でメールパスワードのトラブル

Posted in: Thunderbird, メール

Permanent link to this article: https://www.cc.hirosaki-u.ac.jp/faqs/thunderbird%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e5%af%be%e5%87%a6%e6%96%b9%e6%b3%95